2018/03/20

欲しかったキットの話

ツイッターにも上げたりした雑談みたいなので、一本記事書きます。
何を隠そう、ネタが無いのです。




突然ですが4年位前、ガレキを塗り始めた頃から探していたキットがありました。
2006年のアニメ、「ウィッチブレイド」から、「天羽雅音ウィッチブレイド装着版」です。
(画像はPVCの完成品。これならまだ流通在庫が見つかります。)
HOB-FIG-4814.jpg

「とれぱんぐ」さんという個人ディーラーさんが当時のワンフェスで出してたキットでして、
10年以上前のキットという事で諦め半分でヤフオクとまんだらけ通販を眺める位でしたが、
なんと、名古屋の「大須古本店」という個人商店さんのHPで販売されているのを発見!


「まあ、もう存在しないページを消してないだけで、商品はもう無いんだろうな~」
と思ってダメ元でメールを送ったら、「在庫あります」との返答が!!





いやー、嬉しかったですね。という訳で届いたのがこちらです!
パーツチェックでもするかと、ちょっとだけ良いビール飲みながらいじくってたら、
次の日仕事にも関わらず全体像が見たくなって仮組み(;^ω^)
DSC03801up.jpg
うーん、格好いい。1/6サイズなのでデカい。そしてエロイ。


お顔。最高にクールだと思います。アメコミ原作なのを残した雰囲気。
こんなキャラの声を能登麻美子さんがあてていたんですよ。
そりゃあもうたまらん訳ですわ。これは魔神リリィの次に作るキットに決定です!
DSC03802up.jpg





そしてネタが無いののその2。前回記事の末尾に載せた小っちゃいモンキー。
私が昔乗っていたのと同じ位の型だとちょっと書きましたが、
探したら写真があったので載せときます。

かな~り昔の写真ですが。
30周年記念カラーという事で、初代のカラーリングを踏襲したモデル。
16歳の時に一目ぼれして、コンビニバイトして買いましたw






元の可愛らしさを損ねない程度にそちこち改造してます。
この時はまだ88ccですな。リアショック、ロンスイは言わずもがな、
実はフォーク(インナー)、フレーム、ホイールも社外です。
ぱっと見ノーマルってのがこだわりポイントでした。
IMG_1113.jpg





上の状態からはだいぶ後の写真ですが、エンジン組んでる所。
この時は多分ロングクランクとか容量の大きいオイルポンプとか組んでる所だと思います。
ちゃんとワコーズの組付けペーストとか使ってますね。無駄金使っておりますな。
IMG_1213.jpg
最終的にエンジンは110cc、キャブは加速ポンプ付きのVM22という組み合わせでした。
色々アレでここには書けませんが、結構速かったですねぇ。ぬわわ?





最後に、今期は「ゆるキャン△」が面白い!
皆さんの所に訪問もせんとひっさびさにアニメ観てますw
どの位ハマったかと言うと・・・この位です。
DSC03818.jpg
実際に使うか?ええ、まあ、予定はあるんですよ。ええ。だーいぶ先なんですが。
それまでは車中飯でも作るのに使いましょうかね。




ってな訳で、今回は本当にツマラン話で終わりました。
去年から作り続けてるジェットストリームさんの魔神リリィも、進行中です。
ドボンの連続でかなり時間が掛かってますが、間もなく一本記事書けると思います。
覚えてるor見てる人がいるとは思えませんが、最後までしっかり作っていこうと思います。



では、また。
2018/03/02

買い物報告とつや消しのテスト

こんばんは。
ちょっと困った位忙しくなってきまして、
ブログの方は完全放置といった有様です(;^ω^)
とりあえず更新だけしておくか!という訳で本日は買い物報告。



先日のワンフェスの翌日にアキバで買ったもの。
この所の新商品がいくつか入ってますな。
真ん中の手前に並んでるのは「ファレホ」で、水性アクリルの塗料です。
ガッシュよりも粒子が細かいといいなーとか淡い期待を込めて何色か買ってみました。

精製水は、ファレホのシンナーとして。
水道水より不純物が少ないのでノリが良いとかなんとか。





こちらはクレオスのつや消しの新商品で、謳い文句の中の、
「強い塗膜」「フッ素配合による滑らかな塗膜」というのが気になって買ってみました。
DSC03764up.jpg





折角なのでテストしてみました。ブラック下地に、それぞれのつや消しとクリアを1:1で。
左から、今回買ったスーパースムースクリアー、普段使ってるなめらかスムース、182番の普通のつや消し、
水性のプレミアムトップコートです。一番右はEXブラック吹きっぱなし。比較対象になるかなと。
DSC03787.jpg





さーっぱり差が分からないと思いますが、それもそのはず、大して違いがありませんw
左がスーパースムース、右がなめらかスムース。スーパースムースの方が、やや艶が残ってます。
よく混ぜ、大体濃度も同じはずなので、艶が残りやすいのかもしれません。
触った時の粒子感は、スーパースムースの方がきめ細かい感じがします。
DSC03788.jpg





同じく写真では全く分からないと思いますが、左が182番の普通のつや消し、
右がプレミアムトップコート。普通のつや消しは、ややザラつきを感じます。
プレミアムトップコートの方は、スーパースムースに次いできめ細かい感じ。
DSC03789.jpg
右側ですが、缶スプレーがヘタなのがよく分かるエッジのモッタリ感。
そうです、こんな腕の人間が塗料のレビューとか書いちゃってます(恥




総評ですが、やはりフィギュアに向いてるのはなめらかスムースだと感じました。
表面の艶が、しっとりした程度に残る感じが特に好みです。粒子感も少なめ。

白化は、スーパースムースが一番少ない気がしました。塗膜が強いという謳い文句が本当ならば、
FAガールなどの可動モデルには最適と言えると思います。
ちなみに触り心地も結構良いです。後は実際使ってみてどうかって所でしょう。
今進めてる魔神リリィで、所々使い分けてみようと思います。




さて最後に、ツイッターのタイムラインで見かけて欲しくなったガチャは・・・!
DSC03765up.jpg





1/24モンキーでした!私が昔乗ってたのと同じ位の年式のですな。
私のは30周年記念カラーという、赤のチェックのシートのイナセなマシン(笑)でしたが。
DSC03767up.jpg





これがやりたかったんですよ。デスクトップアーミーにピッタリですw
若干、身を乗り出し気味ですが。「・・・ハイオク。満タンで。」とか言いそう。
DSC03769up.jpg


という訳で、本日は買い物紹介でした。

キット製作は・・・全く進んでません(;・∀・)
次回は、シルバーの色味のテストになるかもしれません。
魔神リリィのビキニアーマー部分の銀色を決めかねていまして。


では、今日はこの辺で。
2018/02/21

WF2018冬で買った物や写真など少々


こんばんは。
毎度自分だけ楽しい買い物報告ですw
今回はディーラー側での参加という事もあって殆ど買い物できてないんですが、
それでも手ぶらじゃ帰れんだろう!という事で、買えたキットをご紹介~。

ちなみに11時頃に卓を離れて買い物に行ったんですが、
「しこたま持って行くよ!」とツイッターで呟いていた頑固完徹プロぼっちさんの
「ボルシチカッちゃん」は買えませんでした。どんだけ売れたの・・・(;^ω^)



てな訳で買い物報告です。
左から「clips」さんのオリジナルキット「gland Cornelia」
「キロハナ」さんのオリジナルキット「のんちゃん」の追加パーツのパグ
「kagerou works.」さんの「掃除屋ソーヤー胸像」です。






では、買った物だけですが写真をば~。
「kagerou works.」さんの「掃除屋ソーヤー胸像」
こちらはブラックラグーンという漫画のキャラで、死体を解体する仕事をしてる少女です。
こういう目つきのフィギュア大好物ですありがとうございます。
DSC03729up_2018021921405902b.jpg
相変わらず黒背景は写真がちゃんと撮れない・・・。今後の課題です。





ちなみにアニメだとこんなお顔。うひょー。最高かよ。
目の下真っ黒にクマ作って塗りたい!
maxresdefault.jpg





そしてこちらが「キロハナ」さんのオリジナルキット「のんちゃん」。
こちらは以前のワンフェスで本体を購入していて、今回は追加パーツのパグだけ購入。
彩色見本は初めて見ましたが、相変わらずノーブルな雰囲気。
この方の造形されたお顔は、たくさんいらっしゃる原型師様がたの中で一番好きです。
DSC03737up_201802192141015af.jpg





ワンちゃんはこちら。台座のブロックの間に苔とか詰めると、
行政の管理の手が行き届かなくなった退廃的な雰囲気が出て面白そう。
想像できる背景が一気に変わりますよね。オリジナルキットにはそういう自由さがあると思います。
DSC03739up_20180219214103d0c.jpg





そして「clips」さんのオリジナルキット「gland Cornelia」。
こちらはいつだかのワンフェスカタログで大きい広告ページに原型の写真が載っていて、
販売されたら必ず買おうと心に決めていました。顔パーツとリスパーツが追加になってるそう。
DSC03754up_20180219214118454.jpg





すんげーキットですよね。こういう風な一分の隙も無い作例出されるとたじろぎますw
ほぼ全てにおいて最高かよなキットですが、
スコップいいですよね。こういうのありましたよね。
柄の方に、ジッパーみたいな小さい壁掛け用の金具が収納されてるやつ。
DSC03757up_20180219214056f9b.jpg




という訳で買い物したのの写真はこれで終わりなんですが、
最後に、造形が神すぎて感動したキットをご紹介。
「GSプロジェクト」はTEIJIさんの「キスショット12歳Ver.」です。

フィギュアが好きな方なら見れば説明は不要と思いますが、
隅々まで素晴らしい造形です。
DSC03743up_20180219214103fd3.jpg





骨、筋肉の少ない肉、そして薄い皮膚で構成されてる様に見えませんか。
温度と湿度さえ感じられる様です。
どれほど人体を観察して造形してるんだろうかと思います。
DSC03744up_20180219214105787.jpg





ふくらはぎの筋肉と、それに押されて外へ膨らんだ太腿。
お顔立ちは好みが分かれる部分なのかも知れませんが、
私は好きです。鼻がちょっと上向いてるのがキュート。
DSC03745up_201802192141068b8.jpg





鎖骨、首の筋、チラリと覗くへそ!
DSC03746up_20180219214108f0f.jpg





この手、脚の骨の影、机に押された肉。
こんなフィギュア見た事無い(^_^;)
どれほど人体を(ry
DSC03747up_201802192141093c0.jpg





台座も付属するそうです。ナットの溶接(ロウ付け?)されたプレートと机は4点でビス留め、
シャフトがねじ込み、イモネジで回り止めと、非常に凝った作りになってました。
(バラの状態の写真をツイッターで拝見)
DSC03750up_201802192141149b5.jpg





指の皺、指の付け根の凹み、手首の皺、ひじの皺、
伸ばし切った腕の形。どれほど(ry
DSC03752up_201802192141175f3.jpg



このキスショットは当然の様に売り切れてましたが、
再販されるとの事なので、粘り強く狙っていこうと思います。
他のキットも結構しっかり再販して頂いてるので、
いつか買えるはずです。



以上、ワンフェス買い物報告、買ったキットの写真などでした~。


では、今日はこの辺で。