FC2ブログ
2016/04/29

ハゴロモちゃん その1

さて、次のキットが決まったのでご紹介です。

キロハナ(岩元邦仁様)のオリジナルキット、ハゴロモちゃんです。
前回のワンフェスでワンダーショウケースに選ばれていたキットですが、
2014年の夏のワンフェスで、うさぎドロップの「りんちゃん」と一緒に購入したものです。


DSC00454up.jpg



ビワハゴロモという昆虫からの創作だそうで、各所に凄まじいこだわりが見えるキットです。
木の実やカタツムリの他、右腕周辺にさり気なくメカっぽい要素も入っていて大変面白くなりそうです。
DSC00463up.jpg

左手首にはクモの頭部と、ピーコックスパイダーの飾り帆が。
DSC00464up.jpg



パーツ詳細~ 抜きがメチャクチャ良いです。久々に成型色アイボリーのキット。
DSC00455up.jpg

クリアパーツも綺麗。
DSC00458up.jpg


この辺細かいなぁ~(^_^;) 雄しべの部品なんて長さ5ミリ位、厚み0.3ミリ位ですが(汗)
DSC00460up.jpg



以前りんちゃんの感想を申し上げに行った際にお話しを伺った時は、
会社の設備で複製してるって仰ってましたが、それにしてもすごい抜きの良さ。
小さい部品とかどうやってるんだろう。何気なくスカートのトゲトゲもすごいです。
DSC00461up.jpg


部品点数が59点と中々多いのですが、
状態を考えると表面処理はそれほど長期戦にはならなそう?

何よりもこのキットは塗装が難しそうです(^_^;)
パッと見で尻込みするような部分がチラホラ。
今ある全力で望む所存ですm(_ _)m



今日はこのへんで。
関連記事

コメント

非公開コメント

No title

こんにちは!
また塗装の難易度が高そうなキットをチョイスしましたね。
特に透明パーツは、どうやって塗装して行くのか楽しみです。
なんせ自分はビームサーベルくらいしか塗装した事が無いですからねw

制作工程しっかり括目させてもらいます
頑張って下さい!
では~

Re: No title

petyさんいつもコメントありがとうございます(^o^)

そうなんです。
今回は塗装が難しそうで(;^ω^)
プラモデルのパーツはあまり塗り直しが効かなそうなので、
レジンのこちらのが難易度は低いかもですw
大抵ガンプラを嗜まれる方はフィギュア塗装もめちゃウマい気が。

なので、あまり見られると動悸が(;^_^A
ご期待に沿える・・・かはともかく頑張りますのでよろしくお願いしますm(_ _)m