FC2ブログ
2016/04/24

プリンセス・ストロベリーその16


ちょっとハイペースですが佳境なので。



ついでに買ってみた樹脂粘土を使って、差し色になるミントの葉を作ってみました。
DSC00413up.jpg




水性塗料を混ぜて色を付けるのがスタンダードなやりかたみたいなので
アクリルガッシュを使いました。
DSC00439up.jpg




色を混ぜた粘土を、油を塗ったアルミホイルに貼り付け~
DSC00416up.jpg




ひっくり返すとこんな感じ。指紋が付かないように注意します。
DSC00414up.jpg




ヘラで葉脈を書いて、葉の根元側をクルッと丸めて、完成!
DSC00415up.jpg





色や大きさを変えてたくさん作りました。
DSC00434up.jpg


作り方については、「ちま。」さんのちまじん。(樹脂粘土&デコスイーツ&ビーズブログ)
を参考にさせて頂きました。ありがとうございましたm(_ _)m


エポパテみたく手に張り付くので、手にワセリンを塗って作業しました。

乾くと半透明になるので、おもちゃっぽさは拭えませんでした。
色合いも「たべられません!」な感じに(^_^;)

色のコントロールはとても難しいですね。後から付けるほうが余程楽かと思います。
(後から塗るのはワセリン練り込まれてる&耐溶剤性が不安なので、不向きかも?)

もっともリアルな色合いになっても多分マッチしないと思うので、
こんなもんで良いのかも知れません(強がり



予定のパーツが全部揃った!という所で

今日はこのへんで。

関連記事

コメント

非公開コメント