FC2ブログ
2016/01/29

軸打ち以降の使用工具





1 クレオスPS289 0.3エアブラシ エア調整が便利。基本色はこれで。

2 クレオスPS270 0.2エアブラシ かなり細い線が引けます。グラデのオーバーコートはこれで

3 イワタカスタムマイクロンCM-B2 とても細い線が。何よりメチャクチャ霧が細かい。グラデのシャドーはこれで。
  1月から値上げするということで12月に購入し、今回初めて使用。使うのが難しいかも。0.05MPa以下だと、まだちゃんと扱えません。

4 廃液入れ 意外と臭いが漏れません。唐辛子の酢漬けが入っていたもの。パッキンが丈夫。

5 シンナーのついたキムワイプ入れ HCオリジナルのガラス瓶。パッキンが安物なので液体には不向き。詰めておいてゴミの日に袋へ移してます。

6 アルコール用ポンプボトル 洗浄用シンナー入れ。低密度ポリエチレンなので、容器を貫通して揮発してるかも。印字が少しにじみます。
  ポンプ時に軸からも多少漏れますが、外にたれたりはしません。とても使いやすい。
  シンナーを使う用事が片手で全部できます。漏れさえなければ完璧な使用感だと思います。

7 エアブラシのうがい用。クラウンキャップを緩めたくないのでこれをかぶせてうがいを。元は彫刻刀の保護キャップです。

8 ハーゲンダッツのフタ 塗料皿代わりに。ひっくり返しておくとゴミが入りません。意外と便利。瞬着もここへ出します。

9 シンワの三寸法師 マスキングテープのカットに。小さいので便利です。直角も出るし。

10 練り消し 目のマスキングに。エナメル塗料塗った面に直接貼ると溶けるので注意。

11 世界堂のパーフェクトクリーナー 筆洗い用。ブラシエイドみたいなものです。マスキングゾルも洗える。

12 ブラシソフター 筆を洗った後に塗っておきます。毛先が広がらない。獣毛筆に使用。

13 蜜蝋ワックス 台座に使用。ホームセンターで売ってます。

14 セリアで買ったミニクリーマー 調色皿に使用。最高です。1個108円なんで結構高い。

15 タミヤモデリングブラシPROの000が二本。上が濃色、下が白用。その下の細いのはマスキングゾル用。インターロンの3/0。

16 アズワンのスポンジ綿棒SMH-T-S。一番細くて固いやつ。エナメルの修正に素晴らしく使えますが、50本入りで4000円位します。高い!

17 ガイアのフィニッシュマスター これも便利。おおまかな部分や直線はこれで拭き取り。
  クレオスの同様のはボロボロになるので使いにくかった。

18 歯ブラシ 毛先の細いもの。塗装前のほこりとりに。

19 タミヤの瞬着用促進剤 刷毛塗りタイプで塗装後のパーツの組立に使用。アルコール系なのか、スプレーに比べて固まるのが遅いです。

20 タミヤの瞬間接着剤 容器がいいのか、中身が固まりにくいです。
  waveのとか未開封でも固まりますよね。瞬着を刷毛塗りという点も意外と便利です。

21 台座に使用。素材が荒れてるともっと荒い番手のペーパーから磨きます。やり方は全て萌えるフィギュアを作ろう?のQさん直伝です。

22 山田照明のZ-37L リング状にLEDが付いた照明で、ガラス部分は2.25倍の拡大レンズになっています。
  影が出来ないのと、手元に寄せられるので大変便利。明るさも調整できます。メモリー機能付き。
  LED駆動がパルス変調式なのか、覗きながらヤスリがけ等をすると手の残像が見えます。そこがマイナス。

23 タミヤの除電ブラシ 今の時期の塗装前には欠かせない商品です。ホコリがつかなくなります。プラバンとかで実験すると楽しいです。

24 サクラクレパスのピグマの0.05黒 目の塗装の修正に。この位の大きさのフィギュアでも、もっとペン先が細い物が欲しくなります。
  0.05ミリですが、引ける線は思ったより細くないので。

商品名が見えないものが結構あるので、もう一枚、斜めから撮った写真も貼っておきます。写っているものは同じですが。


DSCN3464up.jpg

一気に詰め込んだんで見づらいったらないですね。次はもう少し考えます。

道具の紹介は以上です。 便利だなと思った商品についてはいずれ個別で記事にします。今日はこのへんで。
関連記事

コメント

非公開コメント