FC2ブログ
2019/07/06

明神ヶ岳に登りました

こんばんは。

前回に引き続き、誰も興味の無い山登りバナシです!w
今回もQさんに連れられて・・・なのでまたも箱根の周辺の山です。
登ったのは明神ヶ岳!6月3日に行きました。


この明神ヶ岳というのは箱根の古期外輪山のうちのひとつです。
このあたりは火口丘を中心にUの字っぽくいくつもピークが並んでいて、
調べてみるとなかなか面白い形をしています。

外輪山という位ですから稜線歩きにも向いているだろうという事で、
明神ヶ岳からの稜線歩きも視野に入れてスタート。





今回はアクションカメラを持っていったので、写真自体はほとんど撮ってないんですが、
画像を切り出してざっと行程をお届けします。いつもに増して画質が悪いですが、
ご容赦下さい。


大雄山最乗寺に車をとめて、登山道の入り口へ。
趣ある橋を渡ったら~
DSC_4690up_20190701124644877.jpg





いきなり急な登りが続きます。
岩がゴロゴロしてますね。
1 (3)





道中、資材運搬用のケーブルカーの残骸が。
こういうのテンション上がります。
DSC_4699up.jpg





ギアの噛み合う様子。うーん。ラスペネとか吹きたい。
DSC_4701up.jpg





二時間半位登って景色の良い所がチラホラ出てきました。
DSC_4705up.jpg
   




いい景色。海まで見えます。
DSC_4707up.jpg





何だかんだで三時間かけて登頂!
大涌谷から煙が上がってるのがよく見えます。
DSC_4711up.jpg





五時半から登ってるのでまだ八時半ですがめしにしましょう。
DSC_4713up.jpg


  


コーヒータイム。「エチオピアモカブレンド。明神の湧き水を使って」(笑
格別格好ついてる訳でもないんですがコーヒーは美味しいですw
DSC_4714up.jpg





なんだかんだで40分位休憩したのかな?
ここからはごほうびの稜線歩き!
snapshot1 jpg





景色のいい道がずーっと続きます。
snapshot4 jpg






結局矢倉沢峠まで行って、金時登山口から下山するルートに。
snapshot5 jpg






箱根登山鉄道。車は後で取りに来ましょうw
乗客のかなりの割合が異国の方でした。さすが箱根。
snapshot6.jpg





結局この日も7時間位の山行になりました。
体力作りには丁度良かったかもしれませんね。
標高差も900メートル弱あって、なかなか登りごたえのある山でした。
人も少なくて道も面白いので、また機会があったら登りたいですね~。



さて、ここまで写真で記事書いておいてなんですが、
動画も作ったので置いておきますね。

雰囲気は写真より伝わるかと。
延々喋り倒してるので音楽被せてますがw
10分弱あるので、すんごい暇な人以外は4~6分の間だけ見ると景色の
いいところだけ楽しめるかなと思います。

※FC2動画の画質が良くなかったのでYouTubeに上げ直しました。

という訳で山登り記事第二弾は明神ヶ岳でした。



ではまたm(_ _)m


関連記事

コメント

非公開コメント