FC2ブログ
2019/06/27

21世紀の森~矢倉岳~足柄峠。ガスガスの低山ハイク

こんばんは。
前回に引き続き、模型とはなーんも関係ないお話をば。


どういう訳かキャンプをやると、
向こう側に見える山々に興味が出てくる人が一定数いるようです。
私の元上司もそんな事言ってたので、そういう傾向があるのかな。


という訳で今回は山登りのお話を。



5月2日、トレフェスの二日後に、神奈川の矢倉岳に登ってきました。
なぜこんなドマイナーな山へ赴いたかというと、リア友でブロとものQさんの地元でもあり
案内してもらいながら一緒に行くのに最適な低山だったという理由からです。



南足柄市の21世紀の森という所に車を停めてスタート。
DSC_4554up.jpg






あいにくの曇りですが、なかなか雰囲気のある森です。
地面の傾斜が伝わるかな。
DSC_4570up.jpg





ガスガスで先の見えない道を行きます。このあたりはまだ林道でしたね。
DSC_4587up.jpg





一部崩落していて、沢へ降りて巻くような所も。
DSC_4638up_20190613214957f9a.jpg





かなりピンぼけしてますが、青いのがスミレ、オレンジのがシキミ。
バラ科!って葉っぱしてますなw山頂前にはたくさん咲いてました。
こういうひっそりとした地味な草花が最近好きです。趣がね。ウンウン(←生意気
DSC_4605up_201906132137305ad.jpg





矢倉岳登頂!最後の登り20分が凄まじくキツイ山でしたw
DSC_4609up.jpg





肝心の展望はこんな感じ。なーんも見えませんw
絶えず雲の中にいるような感覚でしたね。
DSC_4616up.jpg





癒やしのコーヒーブレイク!
最近は、使い捨てのドリッパーを使って、
好みの豆を挽いてコーヒーを淹れてます。すごい便利。
模型用に大量購入したアズワンのアイボーイをキャニスター代わりに。
DSC_4615up.jpg

心臓がバクバクいって汗がわーっと出てくるくらい(語彙力
の急登がかなりありましたので、カロリーのあるものを食べないとバテます。
菓子パン最強伝説。





どうせならと足柄峠まで足を伸ばします。
30分程下ってきましたが、まだ矢倉岳山頂はガスの中のようです。
DSC_4619up.jpg





ここからかなり疲れていたのと、どこもガスだらけで展望も無く写真も撮ってませんが、
足柄峠まで足を伸ばし、カップ麺を食べて休憩、来たルートを戻って車までたどり着き、
帰路につきました。大体7.5時間くらい歩いたのかなー。結構たいへんでしたね。



最後に、唯一晴れ間に撮れた町並みでも。
見えるのは小田原ですな。この辺は標高400メートルくらいかな?
21世紀の森の道のりの途中で撮った一枚です。
DSC_4657up.jpg



装備一覧
靴→モンベルのクラッグステッパーローカット
ザック→グレゴリーのズール35
ベース→スマートウールのミッドウェイト
中間→パタゴニアのキャプリーンミッドウェイト
休憩中にはマムートのソフトシェルをその上から。
下→スマートウールのミッドウェイトのタイツ
パタゴニアのベンガロックパンツ

こんな格好で、急登があると若干暑いかなくらいの感じでしたね。
気温は15度くらいだったのかな?服装はかなり難しいと感じました。


しかし、どういう訳だか山登りって妙に面白いですね。
クライマーズ・ハイなんて言葉もあるくらいで、
辛い所を通り過ぎると、ものすごい楽しくなってくるんですよね。



それに加えて頂上一歩手前の、
徐々に木が減って頭上が明るくなってきた時のあのワクワクw
記事を書いてる現在の一ヶ月以上前の事ですが、今でもあの高揚感を思い出すとドキドキします。
多分、あの気持ちを味わうために、人は山に登るんじゃないですかね~。




という訳で、GWに矢倉岳に登ったよというお話でした。


ではまたm(_ _)m
関連記事

コメント

非公開コメント