FC2ブログ
2018/01/18

ミニめぐみん その3

こんばんは。
久しぶりにミニめぐみんの続きをやっていきます。



マント~。黒の部分がマルーン+ブラック+ホワイトで。
黄色は色ノ源イエロー+クリアオレンジ。
DSC03671up.jpg





髪は最初はこの位で良しとしていましたが、茶色すぎですよね(;^ω^)
シャドーがブラック+赤褐色。オーバーコートがブラック+赤褐色+クリアオレンジ。
DSC03651up.jpg





という訳でドボンして塗りなおしました。
前髪の気泡修正跡も目立っていたので、そちらも修正。
使った色は一緒です。黒を増やしました。
DSC03652UP.jpg





肌色はいつものサフレス二色~。
DSC03628up.jpg





下半身パーツ。マスキングしてパンツを。クリアパープル+ブラック。
マスキング剥がしてクリア。シャドー入れようとして失敗してますな。
相手が小さいからなぁ。
DSC03634up.jpg





またマスキングして、
足の包帯はグレートーン4+艶消し少々。クリアブラックでシャドー。
DSC03639up.jpg




またまたマスキングで今度は反対の脚のスパッツ。
ブラック+クリアパープル。
DSC03644up.jpg





またまたマスキングして靴を。
撮り忘れてますが赤っぽい方がブラウン+オレンジ+ウッドブラウン。
上の折り返し部分はサンディブラウン。どっちも多少シャドーが入ってますが、
相手が小さすぎてちゃんと吹けていません。
DSC03646up.jpg





艶消しして完成!
DSC03649up.jpg





正直、これくらい小さいと筆塗りでも見栄えはさして変わらないかもしれませんが、
一応シャドーを入れたりできるのでエアブラシを使ってます。
細かいコントロールの練習にもなりますしね~。

毎回思いますが、エアブラシって触ってない期間が1ヶ月位あると、
凄まじく下手になりますよね。大抵、細吹きの際の塗料濃度と対象物との距離感で四苦八苦しますw




今日はこんな所でしょうか。
次は比較的早くUPできるはずです。


では、今日はこの辺で。
関連記事

コメント

非公開コメント

No title

こんばんは~
私もエアブラシ触らないと鈍るのか、2週間ほど触らずにいたら垂らしそうになりました。
素材がディフォルメということもあり、細かく塗装していくのが見ていて大変そうですが上手くいっているところをみると「凄い!」ってなりますね。

Re: No title

ぬぽさん、こんにちは。


>垂らしそうに
まさに、あるあるですよねぇ(^_^;)
車の場合だと、ボディで垂れると一発で全部やり直しになるんでしょうか。
想像するだに恐ろしい・・・。

嬉しいお言葉をありがとうございますm(__)m
フィギュアはマスキングでの塗り分けが多いので、
最後にマスキング剥がす瞬間はたまらないものがありますよ!
大抵、マスク漏れや吹き込みがあって慌てる訳ですがw


コメントありがとうございます~m(__)m

No title

こんばん輪。

塗装おつかれさまです。
やっぱりパーツが小さめだと難儀するみたいですね…。
マスキングテープのサイズからパーツの大きさがわかるっぽい…。
しかしこうして各部ごとにわかれたパーツを見てると何気にシュールで面白いです。
髪の毛の部分とか、思わず「き〇この山」を連想しました(笑)
ちょっと…おいしそう。

Re: No title

いぬふりゃ☆さん、こんばんは。

パーツ単体では、どれも片手で握り込むとすっぽり隠れてしまう位の大きさです。
全体は、ねんどろいどぷちってシリーズと殆ど同じサイズですが、
フィギュアにお熱な人じゃないとピンと来ないかもしれませんw
台座込み全高6センチ位でしょうか。


髪の毛
まだ美味しそうで良かったです!
個人的にはカブトムシを連想しましたのでw
昆虫のフィギュアなんかも面白そうだなーとか思ったり(;^ω^)


コメントありがとうございます~m(__)m

No title

こんばんわ、ミニめぐみん進んでますね!
しかし小さいせいか、マスキングが大変そう…シャドーまで入れようと思うと神経使いそうですな:;(∩´﹏`∩);:
間が開くと腕が鈍るのはどの分野でも同じですねやっぱり。私も最近塗ってないせいか腕が堕ちてるかも…_(:3」∠)_

Re: No title

JUNROさん、こんばんは。

この位小さなフィギュアでエアブラシを多用するのは初めてかもしれませんw
意外とマスキング部分が多くて手間が掛かってます(;´Д`)

勘が鈍るというか、色々と忘れてる事が多いですw
この位のシャドー吹きも前は出来た気がするんだけど今はダメだなぁ。みたいな。

JUNROさんは私よりずっとコンスタントに製作されてるイメージですねぇ。
いつか来るバゼ子さん製作にあたって、パーツの多いプラモの作り方をレクチャーして頂きたいですw
ワクワクして箱を開ける→ランナーの多さにそっ閉じ(真顔)の流れでした(^_^;)


コメントありがとうございます~m(__)m