FC2ブログ
2017/09/27

ご飯茶碗を金継ぎしてみよう その1 漆固め

こんばんは。
ここ数日は帰宅が23時近かったりで、訪問ができなくてすいません。
やはり決算月は忙しいですなあ・・・。
徐々に汚れていく部屋に、余裕の無さが見てとれますw


さて、今日から、「ご飯茶碗の金継ぎ 」なんて変わった事をやってみようと思います。
普段使っているお茶碗がヒビが入ってるみたいで、叩くとモクモクとした音がします。
いっそ割ってしまって、以前から興味のあった「金継ぎ」で接合してみようぜという訳ですな。



さあて今回のクランケ(笑)のご紹介。
何焼きだのは全く分かりませんが、陶器の茶碗。
白磁のはあまり好みでないので、昔からこういう茶碗ばかり使ってます。
高い茶碗を買うと何故かすぐ割ってしまうので、そんなに高くないやつです。
DSC03351up.jpg





思いっきり手で開くとバラバラに。力はある方ですが、結構硬かった(^_^;)
・・・えぇ・・・そんなにバラバラになる?って位割れちゃいましたが、
まあいいでしょう。やりがいがあるってもんだ!
DSC03353up.jpg





んで、修理に使う金継ぎですが、キットが出ていたのでそれを買ってみました。
こんな感じ。
DSC03357up.jpg





中身は使用過程で紹介しますが、こんな感じ。
DSC03358up.jpg





今日は第一工程の「漆固め」を。割れた断面に「透漆」を塗って、
陶器に染み込ませようという作業です。
まずはマスキング。ツルッとした磁器だと、はみ出しても後から拭き取れますが、
陶器はそうはいかないので、初心者には必須らしいです。
DSC03354up.jpg





で、塗っていきます。多目に塗って、5分位であらかた拭き取るように筆で取ります。
ティッシュや綿棒だと、繊維がくっつくので注意。そしてかぶれるので手袋必須です。
これはとりあえず多めに塗った写真。
DSC03355up.jpg





多すぎた漆を筆で拭き取って、乾いてきた所。環境が良かったので40分ほどで乾きました。
DSC03361up.jpg





本来はこの作業の前に、割れた断面やエッジををダイヤモンドヤスリやペーパーで
均すんですが、私はここをサボって現在痛い目を見てます。絶対やった方がいいです。

次の工程の「麦漆(接着剤)」にて、断面に麦漆が乗るので、厚みが余分に必要なんです。
なのでここをサボると、次の工程で割れた断面がピタッと合わなくなります(^_^;)
今現在、第二工程の接着後の乾燥中状態ですが、指触にて接合部に段差があります(;・∀・)
早くも暗雲がw


とりあえず今日はここまで。
何せ完成までに1~2か月掛かるので、記事の録り貯めがほぼ無いのです(´・ω・)
それと、後で自分で見返す時に、一工程ずつ記事になってた方が分かりやすいので。



では、今日はこの辺で失礼しますm(__)m
関連記事

コメント

非公開コメント

No title

こんばんは。

すご~い!今は自分で金継ぎする時代なんですね~。
専用のセットまであるのはビビリました(汗)
金継ぎした陶磁器…子供の頃本家で見たなあ~。
高い入れ物だったのかもですが、ガキンチョだった僕は「そのまでせんでも…」と思ってた記憶。
ちな、僕が御飯食べるのは信楽焼きのお茶碗です。

No title

これ、春日通にあるんですよ。
結構いいお値段です。
凄い技術、アルバイトできますよ。♪

Re: No title

いぬふりゃ☆さん、こんにちは。

何だか金継ぎ教室なんてのもあって、流行ってる?みたいですよw
キットもたくさん出ていて、金粉の代わりに真鍮粉を使ったり、
漆の代わりに「新うるし」なる化学系の接着剤を使ったりすると、
もう少しリーズナブルに仕上げられるみたいです。

本家だの分家だのがあるなんて真っ当なお家柄ですな・・・w
信楽焼はタヌキのアレですな。余程特徴的な見た目をしてれば分かりますが、
焼き物なんてのは私には区別がつきませんです(^_^;)
見た目が気に入ったのを買うだけでw


コメントありがとうございます~m(__)m

Re: No title

hippoponさん、こんにちは。

確かに、同梱されてた「金継ぎ教室一回無料券」には、
そこのお店が載ってましたね!私はかなりアウェイな空気になりそうですが。
しかしhippoponさんは、都内の面白そうな事を網羅されてて驚きますね(^_^;)

まだどうなるかさっぱり分かりませんが、模型を少し嗜む身としては、
小綺麗に仕上げてやりたいと思ってます。
完成までは相当掛かりそうですが、お付き合い頂けると嬉しいです。



コメントありがとうございます~m(__)m

No title

こんばんは~
面白そうなことなさってますね~。
うるしということで時間がやはり掛かるの物なのですね~完成楽しみにしてます。
私は自転車修理してましたがチューブにパッチ当てられない部分で泣かされました。

Re: No title

黒幕ぬぽさん、こんばんは。

以前から興味があったんですが、
丁度よく茶碗にヒビが入ってくれたのでここぞとばかりに始めて見ましたw

今、乾燥の具合が分かりやすい様にプレパラートにも漆を載せてるんですが、
空気と触れてない中の方は10日経っても全く乾いていませんねぇ。
かなりマージン取ったほうが良さそうです。

自転車ですか!記憶では相当昔にやったっきりですが、
チューブをキレイに収めるのが難しいなあと思った記憶があります。
ただ、単純に交換してしまうよりも「修理」の方がずっと達成感がありますよね(^o^)


コメントありがとうございます~m(__)m

No title

こんばんわ、まさかの金継ぎとは、なかなかですね!
そして完成まで数ヶ月かかるとは、ずいぶんと気の長い…(その間もご飯を食べないわけにはいかないので代替品がメイン茶碗になりそう

Re: No title

JUNROさん、こんにちは。

金継ぎができたら面白いなあと、以前から試してみたかったんですよ。
そして非ヲタな同僚、友人にも話せるネタとして・・・w
「休みって何してるの?」って返答に困りますからねえ~(^_^;)
内心は、美少女フィギュアの色塗っとんじゃ文句あっかって位の気持ちですがw


かかる時間についてはほぼ乾燥時間なので、忙しくて模型を触れてない今は丁度いいくらいです。
お茶碗は、メラミンボウルが代替品に。やっぱり味気ないものですね。


コメントありがとうございます~m(__)m