FC2ブログ
2017/09/07

Q(キュー) めぐみん その6 瞳描きの工程(へたっぴ版)

こんばんは。長々と描いてためぐみんのお顔ですが、
こんなもんかなーという所でまとまったので、一工程ずつご紹介。
本当にウマクナイですが、やり方だけは上手い人も同じだと思いますので、
手順なんかは参考になるかもですな。



まず最初。まつ毛です。これが無いとハジマラナイ!
エナメルのブラックグリーンで。修正の工程は飛ばしますよ~。
DSC03311up.jpg





お次は瞳の輪郭線。色はまつ毛と一緒。
DSC03312up.jpg





まつ毛をちょっとキツめに修正。
DSC03313up.jpg





瞳孔を。こちらはレッドブラウン+ブラックグリーンで。
DSC03314up.jpg





二重まぶたと眉毛を書いて、前髪パーツを付けておかしくないかチェック!
そしてここで一度ラッカーのクリアを吹いて、セーブします。
しっかり砂吹きしないとエナメルが溶けるので慎重に。
DSC03315up.jpg





お次は虹彩。
ガイアノーツのエナメルのブラック、イエロー、マゼンタ、田宮のレッドを混ぜてこんな色を。
もう見たまま茶色ですが、めぐみんの瞳は濃い茶色グラデが掛かってるように見えたので。
普通に茶色を使うより澄んでるので、いくぶんかグラデも掛かりやすい・・・ハズですw
DSC03316up.jpg





そして瞳以外をマスキングしてエアブラシで。その後に瞳孔だけ筆で拭き取り。
若干失敗してます。が、まあいいよねという気持ち(^O^;)
DSC03317up.jpg





瞳孔。レッド+ホワイト。
ここまでで一度ラッカークリアを吹いてセーブ。
色を重ねる時は必ずクリアでセーブします。濁るので。
DSC03318up.jpg





どこにどんな色を重ねるかというと、下の部分の赤と、
ハイライトですな。このあたりからグッと生気が出てきますw
赤はレッドとピンク、ハイライトはホワイト。
見辛いですが、右上にも茶色いハイライトを入れてます。色は失念。
それと、まつげと眉毛の縁をマゼンタ+クリアオレンジで。
DSC03324up.jpg





そして一度クリアでセーブして、上で書いた赤の中央にピンクを。
これはピンク単色だったかも。そして右下にも小さなハイライト。
ホワイト+ピンク少々。
DSC03325up.jpg





そしてまたクリアw
今度は段差を目立たなくさせる為に、研ぎ出しします。
デカールの段差消しみたいな感じですな。
クリア→マイクロファインのスポンジペーパーで水研ぎ→クリア→艶消し→
チークなどを入れ→瞳部分だけエナメルクリアで艶を戻して完成!
DSC03332up.jpg


いつも左にメガネが置いてあるので一日で終わってる感じに見えますが、
修正に苦戦したりクリアの乾燥待ちなどでかなり掛かりました。
多分3日+αくらい。使った綿棒は多分40本くらい(゚∀゚)アヒャ

その割には大して上手くなってない訳ですが、
まあ多分、恐らく、あるいは、少しづつ良くなってる。
かもしれない。位の感じでしょうかねw

超絶うまい方々の瞳描きばっかり見てるから、目だけ肥えてるのですよね(;・∀・)
一層自分が下手くそに感じますw次はもっと頑張ろう。という事で納得しました。


さあて次回は完成記事が書けそうです(^o^)
今回は1ヶ月強で完成と、いいペースな気がします!

今日はこの辺で失礼しますm(__)m
関連記事

コメント

非公開コメント

No title

こんにちは。

また細かい作業お疲れ様です。
上手く行ってないと仰ってますがなかなかの出来映えだと思いますよ。
間近で見たらまた感じが違うのでしょうか?
顔の描き方…自分が絵を描く時と工程が似てて面白いです。
まぁ僕は絵では塗る順番がまつ毛→まゆ毛→瞳→瞳孔→白目、となりますけど大体同じ感じですかね。
だんだんと出来上がって来ましたねー。完成されるのを楽しみにしています♪
完成の暁には是非おぱんt…あ、何でもありません(汗)

Re: No title

いぬふりゃ☆さん、こんばんは。

今までに塗ったのと見比べると良くなってる気はするんですが、
上手い方々のを見てると、次元が違うなあとちょっと凹むんですw
それほど数を塗ってないので、大してうまくなくて別に不思議でも無いんですが(;^ω^)
何となく眠たそうになってしまった所とか、瞳の中の模様の描きかたのセンスとか、
単純な塗装の技術と違う部分でも反省点が多いです。アラは写真よりも実物のが目立ちませんが。
(というより写真よりもずっと小さいので見えづらい。)

絵を描かれる方と工程が似てるというのは、何となく正しい気がして嬉しいですねw
瞳と眉毛が逆なのが面白いですねー。眉毛で大きく表情づけされると思いますが、
目玉を書く前に既にプランが決まってるんですね。なるほど、参考にさせて頂きます。

パンツはもう、撮るしかありませんね!
ここまで仰って頂ければ、原型製作した友人もOKを出す事でしょう!(?)
上から、シャツ、ベルト、パンツという謎な格好になりますが(;^ω^)

コメントありがとうございます~<m(__)m>

No title

こんばんは。

流石に手馴れていて上手だと思いましたよ。

塗装途中にクリアーを入れてセーブするとか、光彩をエアブラシで塗るとか、全然意識したことが無い製作過程を読み、大変参考になりました!

段々と工程が進んでいくと、どんどん可愛くなっていく感じが、とても良い記事ですね!
完成、楽しみにしています(^O^)

No title

こんばんは!

おほ~(^^♪
これはまた素晴らしいですね~!

そうなんですね、こまめなセーブが大事なんですね?(^O^)
僕もそろそろこういった苦手なとこを練習しなくちゃなぁ、、と改めて思いますね、、。

いやぁ~それにしてもスゴイですね~(^O^)

Re: No title

ひるまさん、こんばんは。

嬉しいコメントをありがとうございます!
上手い方のを見てると、自分なんて・・・と思考が不健全になりがちでして(^O^;)
次への課題もいくつか見つけたので、もっと精進していきたいと思いますφ(..)

クリアでセーブは、フィギュアの顔では定番のやり方なんですが、
砂吹きをしっかりしないとエナメルが縮れる様に溶けるので、
試される際にはお気をつけ下さいm(_ _)m

現在組み立て接着中ですので、、
もうちょっとで完成記事をお披露目できると思います(^o^)


コメントありがとうございます~m(_ _)m

Re: No title

14roeさん、こんばんは。

ありがとうございます!
でも、実際もっと上手い方のを見ると、私のはかなり見劣りするなあと思われると思いますよ~(^O^;)
といいつつ、気に入らない部分があるのにやり直さないのが、自分らしいテキトウさ加減というかw

クリアでセーブすると、何度も同じ部分を書き直せるので、便利なんです(^o^)
色も混ざらないので、同じ箇所に色を重ねる場合にも有効でして。
14roeさんが塗装の腕を磨かれる・・・鬼に金棒状態ですね(^O^;)
そんなに何でもできてしまわれては、色だけ塗り太郎の私はどうしたら・・・なんてw
すっごい凝った塗装のスサノオとか、メチャクチャ見栄えがしそうで見てみたいですが(人´∀`).☆.。.:*・゚

コメントありがとうございます~m(_ _)m

No title

こんにちわー

相変わらずすごい腕前ですね!
自分は今左手3度の大火傷してますが、
気合で足指と右手でバイクプラモつくりましたw

今、リハビリかねてハセガワのたまごヒコーキつくってるんだけど、簡単だし可愛くてハマってますw
右手だけのたまごひこーきの製作記事、ドールのお芝居使ってやってみようかな?

No title

こんばんは~!

瞳の描写の手間を拝見して愕然!!
この綺麗な瞳の為にこんなに工程があるんですねぇ~(凄)
酔いどれモデラー(自称)の自分には辿り着く事が困難な領域ですが、メモさせて貰って今後に生かしたいと思いました!
赤目の美少女の完成凄く楽しみ~!
では、また~

Re: No title

AKIAKANEさん、こんばんは。

ブログ拝見してましたが、ひどい火傷で驚きました。
三度だと場所次第でかなり危ない事になっていたとか、
大けがではあるものの、ご無事でなによりです。

しかし、足と右手だけでバイクプラモはすごいですよねw
ですが、他にやることも無し(というかできない)のはよく分かります。
私は先日腰を壊して3週間ほど休んでましたが、立ったり座ったりしながら模型を作ってましたし(;・∀・)

たまごひこーきのシリーズは楽しそうですよね~。
私もいずれは作ってみたいです。
ドールのお芝居での製作記、楽しみにしています!
ただ、何よりお体を大切になさって下さい(^_^;)


コメントありがとうございます~m(_ _)m

Re: No title

テツさん、こんばんは。

こんなに何度もクリアを吹けるのもフィギュアならではかもしれませんが、
何かの参考になれば嬉しいです!
ラッカークリア下地のエナメル描いて修正はいくらでも修正が効くので、
オリジナルの数字や柄なんかを、機体にデザインする時にも使えるかもしれません。

瞳については、イベント何かでフィギュアを見てる人を見てると(ややこしい)
瞳が綺麗に塗られていないと見向きもされないという事がよく分かってますので、
時間と気合を入れて塗ってみました(`・ω・´)ゞ
見に来る方のお眼鏡に適うかは微妙な仕上がりですが(;・∀・)

本体の接着も終わって、残りは台座の塗装と写真だけになってます!
もうちょっとだと思いますので、よろしくお願いします~m(_ _)m


コメントありがとうございます~m(_ _)m

No title

わぁ、すごいですね|ョ・д・)スゴイ.....
フィギュアの瞳ってこうやって描いていくんですね、大変勉強になりました(o`・Д・´)b
ドールの描き目にも応用できそうですねo(*^▽^*)o
今回も実体顕微鏡を使われたのでしょうか?
それにしても、この出来映えで「下手くそ」と評されてしまうとkunchanなどは全く立つ手がないですよ~(ノω`)

Re: No title

kunchanさん、こんにちは。

フィギュアの瞳は結構記号化されてると思いますが、
ドールの瞳はサイズも大きいし形も複雑なので非常に難しそうですよね(^_^;)
AZONEで無彩色のオビツ11ドールヘッドを見るたび挑戦したくなりますw

今回も実体顕微鏡を使いました!メガネが横へ置いてあるのはそのせいですw
やはり線の修正何かでは抜群の効果を発揮しますね~。
センスの方はどうにもならない訳ですがw
多分、自分の塗った瞳の出来映えに満足できる日は来ない気がしてますが、
色々と温かいお言葉をありがとうございますm(__)m
いつか、「どんなもんじゃい!」と言えるような目が描けるように頑張ります。


コメントありがとうございます~m(__)m


No title

こんばんわ、アニメ本編に近い軽いグラデのかかった目になりましたね!
毎度の事ながら、この細かい作業ができるのは素晴らしいですね。(手先がぷるぷる震えちゃう!
次回は完成記事とのことですし、楽しみに待ってますね。

Re: No title

JUNROさん、こんばんは。

途中で茶色い瞳っぽくなって若干ドキドキしましたが、
下の方の赤の面積をちょっとずつ増やして赤く見えるようになりました(^o^)

細かい作業で手が震えるのは私もですが、修正でどうにかしてますw
引いた線をそのままブログへ載せると事故レベルですので(^_^;)
カフェインやアルコールを摂らない様にするのと、
線を修正する時は息を止めたりしながら作業すると良いと思ってます(`・ω・´)ゞ

完成記事ですが、今日UPできますのでよろしくお願いします~m(_ _)m



コメントありがとうございます~m(_ _)m