2017/08/24

Q(キュー) めぐみん その5

こんばんは。
今回はマスキングの面倒なのをまとめてご紹介~。



マントの黄色。クリアブラウン+色ノ源イエローでシャドー、
キアライエロー+黄橙色でオーバーコート。
DSC03279up.jpg





クリア→マスキングして~
DSC03283up.jpg





マルーン+黒+白で濃淡を付けて塗装。その後に塗膜保護でクリアを吹いた所。
あまりにも気温が高くてかなりザラつきました。濃淡つけてるのでワ~っと吹けないしムズいZE!
DSC03306up.jpg





お次は服を。マントと同じ黄色二色を吹いた後、マスキングしてピンクを。
赤をムラなく発色させる為です。その後、レッド、ディープクリアレッドでシャドー。
DSC03264up.jpg





上着やスカートも同じくシャドー。
希薄な胸やお尻のラインを少し大げさに拾うような感じで強調させました。
DSC03267up.jpg





塗りあがり。クリアブラウン+クリアレッド+ディープレッド(フィニッシャーズ)+
キアライエロー+クリアオレンジでオーバーコート。その後クリア。
アクリルガッシュの黒+白+紫でヒモ、ニュートラルグレー+白で下の服をそれぞれ筆塗り。
DSC03303up.jpg





こうして見るとシャドーなんて、全く見えませんなw
実物は結構見えるんですが、艶を消したらどうなるかなあという所。
DSC03304up.jpg





ショートパーツなど。ボタンの赤は服と同じ、
黄色はアクリルガッシュのパーマネントイエロー+ディープイエローを筆塗り。
一番左のチョーカーは失念しましたが、腰のベルトより黒い色にしました。
DSC03305up.jpg





何故か紹介してなかった右足。包帯はクリアブラックでシャドー、
グレートーン4でオーバーコート。多分艶消しを混ぜたんだと思いますが、
包帯だけツヤが消えてて良い感じに(?)
DSC03270up.jpg





最後は帽子。マントと同じ黄色二色。
三角形の所も全部フチをエアブラシでシャドー吹きしてます。
DSC03280up.jpg





マスキングしてマントと同じマルーン+黒+白。
DSC03282up.jpg





クリア吹いてマスキングして服と同じ赤二色。んで、マスキング剥がしてこの有様/(^o^)\
赤のパイピングがかなり複雑な形で、マステが使えず修正覚悟でゾルを使ったんです。
薄く吹いてサッと剥がしたんですが、まあエライ事に。
DSC03298up.jpg





地道にカッターで削り+アクリルガッシュのレッド+スカーレット+ホワイトで筆塗り。
4時間位やってた気がしますが、まあ・・・こんなもんです。何とか見れる位になったかな?
DSC03301up.jpg





これでエアブラシで色を入れる部品は終了しました!残るエアブラシ作業はツヤ調整だけ。
杖と靴だけはツヤ調整も終えて完成してますが。
DSC03309up.jpg





残るはご面相ですな!
私としては良いペースですが、仕事が忙しい&休みがしばらく無いので、
次のめぐみんの記事は結構先になると思います。
(多分来月初旬)

何かしらネタ記事でも挟んで間をもたせたい所です。
買い物紹介記事くらいしか書くことありませんが(;・∀・)


では、今日はこの辺で失礼します~m(_ _)m
関連記事

コメント

非公開コメント

No title

こんばんは
子供みたいに粘土細工して、、
あまりの不出来に、、
いくら蒸し暑いからと言って、と、
皆さまモノづくりさんを訪問しては反省。
どうしよう、、

Re: No title

hippoponさん、こんにちは。

おお!何か創作活動をされてるんですね!
私はゼロから何かを作る事がほとんどできないので、
ものづくりとは言えない気がします(^_^;)

しかし暑いですよね。
このくらいも気温だと、乾きが早すぎて筆塗りの部分ですらまともに塗装できません。
しばらくお休み→涼しくなったら始動。でも良いのではと思いますw
粘土もきっと、気温の低い方が捗るのではないでしょうか。



コメントありがとうございます~m(__)m

No title

こんばんは。

細かい作業お疲れ様です。
エアブラシ塗装…梅雨よりマシとはいえ今の時期も湿度高いんで難しいですよね(汗)
このマスキングの嵐…見てるだけで「うわああ…」ってなりますよ。
帽子の柄の赤い部分とか絶対にやりたくないです(汗)
艶調整も地味に難しい作業ですね。
んでも、調整無しのつやっつやペカペカな姿も見てみたい気も…(笑)
やはり見たいのはおぱん…(もう黙れ!)

No title

子供の落書きみたいになったのです。
ますます滅入る、、
みんなすごく丁寧で、、
どなんしょう、、

Re: No title

いぬふりゃ☆さん、こんばんは。

いつもはそれほど気にして塗ってないんですが、
この所あんまり暑いもので(;´・ω・)
艶調整は、ちょっと気温が下がってからにしようかな?という所です。

マスキングは案外手間でしたね!
ただ、そこを感じてもらえるのはちょっと珍しかったので驚きました。
普通、実際塗らないとどこをどうマスクして~というのは頭に入ってこない様な気がするんですが、
そのあたりはさすが絵描きのお方なのかなと思いました。

ぱーんつ!は、もっと扇情的なキット(在庫にあるか?)
の際に、じっくりたっぷりご披露させて頂きたく存じますw
このキットであまり好き勝手してると友人に怒られるといけませんので(;^ω^)


コメントありがとうございます~<m(__)m>

Re: No title

hippoponさん、こんばんは。

そういえば私も先日、石粉粘土でトカゲを作ろうとして何の形にもできなくて、
自分にがっかりした覚えがありますw
ただ、最初はみんなこんなもんなんだろう!と無理やり納得させましたが(;^ω^)

頭の中での完成形が手先で出力できる人はごくごくわずかなはずですから、
hippoponさんもあまり気を落とされない様にと思います<m(__)m>
私なんて色を塗ってるだけでも失敗ばっかりですからw


コメントありがとうございます~<m(__)m>

No title

こんにちは。

今プラキットのフィギュアを作っておりまして、シャドウの入れ方など大変参考にさせて貰っていますm(_ _)m
メカと違い有機的な形状のマスキングは難しいですね!

気温が高い時にエアブラシの細吹きをする場合、レベリングうすめ液などのリターダー入りシンナーをお使いかと思いますが、それでもダメな場合リターダーの原液で溶いて塗装すると良いよと聞いたことがあります。まだ試していませんので、あくまでご参考まで(;´Д`)

Re: No title

ひるまさん、こんばんは。

そういえばプラキットのフィギュアというのもあるんですよね!
という位、レジンのフィギュアしか触ってませんが、ちょっとでも足しになれば幸いですm(_ _)m
シャドウについてですが、原液だと一回もミスをできませんが、クリアや半ツヤ等で少し色を薄めると、
グッと難易度が下がりますので、是非是非お試しください。その方が細かいグラデも掛けやすいです。

暑い時の細吹きですが、なるほどリターダーのみは試してませんでした!
今回は予めエアブラシ用に希釈した塗料をまとめて作っていましたが、
塗料の原液で色を作って、気温や対象物によって希釈する溶剤を変えるのもいいかもなと思いました。
瞳のグラデーションでリターダーのみでラッカー塗料を吹くことはありますが、
ちょっと思いつきませんでした。ご教示ありがとうございます!
テストピースなどで試してみて行けそうならやってみます(^o^)


コメントありがとうございます~m(_ _)m


No title

こんばんは~。
マスキング作業と塗装、お疲れ様でした!
まとめて見せていただいたせいか、ものすごく大変そうです。
自分でやろうとした場合、マントや帽子のフチとかはタミヤの曲線用マスキングテープを使うかなと考えました。あのマステで、ホニャっとしたところのマスクは劇的に楽になりました。
ブーツは作業終了とのことですが、良い感じですね!革のブーツっぽい艶が綺麗です。

Re: No title

f-stormさん、こんばんは。

この時はノリノリで作業していたのですが、
やはり手間でしたね~(;´・ω・)
確か、帽子のフチはガネットの「まが~るマスキングテープ」を使ったと思います。
貼ってから少し置くと微妙に浮いてくるので、すぐに塗れない時は普通の細切りマステにしてました( ..)φ

タミヤのものも使ってみたいんですが、ガネットの方を使い切ってからにしようと思ってます。
曲線用マステは厚みがあるせいか、塗り分けのラインもビシッと決まりますよね!
更に細くて粘着力が強いのが出てくれないかな~とか期待してたりしますw

ブーツ
ありがとうございます!ちょっと前までカッサカサにつや消しするのが好きだったんですが、
この所で少し好みが変わってきてます。ブーツは40パーセントつや消し位だと思います。
ただ、クリア+つや消し添加剤よりも、色そのものでつや消しにする方が色合いが好みの場合が多いですね~。
キズ防止を考えるとクリアを吹かない訳にもいかないのが難しい所ですが(;^ω^)


コメントありがとうございます~m(_ _)m

No title

こんにちは~

この小さなキットにこんな沢山の種類の塗料使うんですね~(驚)
自分は調色はしない、同じ色で下地の黒を生かしたなんちゃってグラデが基本のズボラ者なんで、勝奈さんの工程見ると恥ずかしくなってきます(笑)

そして赤の発色には下地ピンクが良いんですね~初耳だったんで今度赤の広い面積ある所があったらやってみます!

残る面相頑張って下さい!
では、また~

No title

今回は今までみたく凝ったことをあまりしてないためか、ガンガン進みますね!
しかし帽子の編み込みはやはり大変そう…
目の書き込みなどもこれからでしょうしがんばってください!

Re: No title

テツさん、こんばんは。

模型用塗料は単色ではフィギュア塗装に向いた色が少ないので、
どうしても混色しないと目的の色にならないのですよね~(;´・ω・)
私は精進が足りないので服の赤なんかは混ぜすぎてドツボにハマってますw


赤塗装のピンク下地は、カーモデルで主に使われる方法だと思います。
ガイアノーツからはピンクや肌色サフが出てますので、
彩度の高い赤や黄色で仕上げる場合には有効だと思いますので是非是非!


コメントありがとうございます~m(_ _)m

Re: No title

JUNROさん、こんばんは。

元々大して凝った事をしていた訳でも無いんですが、
今回は休職期間も少し使えて時間と体力があったのでバリバリと。
ですがご安心下さい。忙しくてこの状態からほとんど進んでいません(滝汗

目は間違い無く一番重要な部分ですので、しっかりと進めていきたいと思っています(`・ω・´)ゞ
が、今現在、私はちっとも目描きがうまくならないなあとげんなりしてる所でもあります(;・∀・)


コメントありがとうございます~m(_ _)m

No title

こんばんは!

久々塗装致しまして、改めて勝奈さんの凄さを痛感しました(;^_^A

なるほど、、赤発色、ムラを出さない為に捨てピンクですか
勉強になります(^^♪

Re: No title

14roeさん、こんばんは。

旧ザク完成おめでとうございました!
このタイミングで間に合うのかなと他人事ながらハラハラしてましたが、
まさかの塗装工程を一気に進めての完成、お疲れ様でしたm(_ _)m

もう遅いんですが、淡いピンクは黄色の発色も良くなりますので、
機会があれば是非!なんて、しばらく同じような色はありませんかねw
私にスゴイ所は欠片もございませんが、何かの足しになれば幸いです!

コメントありがとうございます~m(_ _)m