2017/07/31

ハセガワ 飛燕Ⅰ型「飛燕のお蛍」 その10 お蛍さん完成

こんにちは。
病院に行ったり仕事の研修だけ出たり以外は部屋で寝こけているだけな今日このごろです。
つまり、まだ仕事には出てません(;・∀・)
ただ、ある程度なら椅子に座って作業ができる位になったのでお蛍さんを進めます。


表面処理については気泡でディテールが無くなってたりと色々大変でした。
それと恐らくこのキット、レジンが硬化不良っぽかったです。
ヤスリ掛けるとボロボロと剥がれる様に荒れるし、黒っぽく変色してる部分もありました。


まあ、そんなの見せられても面白くないと思いますので、
まずは肌色。思いっきりアイボリーだったので、プライマー→薄ーく白を吹いてから、
いつもの肌色。ですが、やはりサフレスの肌色は出ませんねえ。白サフ下地みたいな感じ。
DSC03089up.jpg





マスキング工程は飛ばして靴下。ディープクリアブルー&クリアブラックでシャドー→
フタロシアニンブルー&ディープクリアブルーでオーバーコート。
DSC03093up.jpg





次は靴。シャドーなんか入れられるかい!なサイズなので、
艦底色&ブラックでスミ入れでシャドー風に。
ブラウン&マホガニーなんかを混ぜてオーバーコート。
DSC03095up.jpg





お次はスカート。ディープクリアレッドでシャドー→
マルーン&レッド&ディープクリアレッドでオーバーコート。
DSC03097up.jpg





上着。サマーセーターですかね。
クリアバイオレットでシャドー→ウィステリアスブルー&グレートーン1でオーバーコート。
DSC03099up.jpg





襟の赤が発色しないだろうなという事で襟を白に。
髪と顔と袖辺りは後ろに写ってます。あんな感じです(撮り忘れ
DSC03101up.jpg





ここで初めて筆塗り。襟の模様はエアブラシが使えない位な感じでしたので、
エナメルのレッド、オレンジを混ぜて塗装。
表面がデコボコしてるので、ある程度で妥協しました(^_^;)
DSC03102up.jpg





目を入れて仮組み。瞳については、1/32&頭が小さい&目が小さい&
髪と顔とメガネが一体のコンボで、なんとか左の流し目にする位が限界でした。
このお蛍さん、絶対日本語喋れないよね。
DSC03105up.jpg





さて今回はジオラマを作らないので、お蛍さんの台座を作ります。
園芸の「みじん抜き」を使ってコピー用紙に痕を付けます。
DSC03106up.jpg





こんな感じに良い所を切り出し。
DSC03108up.jpg






両面を瞬着で補強→0.3ミリのプラバンを接着→塗装、良い所を切り出してこんな感じ。
縞鋼板風の何かに見えるでしょうか。
DSC03113up_20170731115653fd7.jpg
模様が甘い!もっと大スケールなら、メッシュの荒い網が使えて良かったかもですな。
ツイッターのモデラーさんが作り方を公開されていたのを真似しました。
ジオラマやドールなんかでも活用できそうですな。網は多分100均で手に入るしw





改めて、日本語が喋れなそうなお蛍さんが完成!
ちなみに搭乗姿勢のは塗りません。無理やりコックピットに乗せましたみたいな造形で、
あまり可愛くなかったので(^_^;)
DSC03114up.jpg





しかし、この位目が小さいと本当にどうにもなりませんね(;´Д`)
ただ、少し書き込みを増やすと塗りつぶした様にしか見えなかったので、
この位が分かりやすくていいのかもしれませんがと負け惜しみw




大きさはこの位。5センチ弱って所ですな。背は前回の福田ちゃんより少し大きいですが、
目はずっと小さいです。ちなみに複製も結構悪かったです(;・∀・)
1/32の飛行機にレジンのフィギュアが2体入って5000円弱なので文句は言えませんがw
DSC03175up.jpg





これで飛燕&お蛍さんが完成しました!
あとは写真だけなんですが、飛燕が大きすぎてブースに入らないので、
記録写真としていつもの作業場背景で何枚か撮って終わりにします。



今日はこの辺で失礼しますm(_ _)m
関連記事

コメント

非公開コメント

No title

おお~!縞板!!凄い!
これは色々使えそうですね(´∀`)
勉強になります!

フィギュア完成おめでとうございます!

No title

おはようございます。

おお…ある意味ちっちゃい子さんの塗装お疲れ様でした。
…って、5cmも無いんですか?ヒエ~(汗)
それをここまで塗られるのも凄い事ですよね…。
そして顔が乗ってない時の画像、何だかシュールで面白かったです(笑)
絶対日本語喋れないお蛍さん…そ、それはそれでアリじゃないかな~(汗)

で、足元の鋼板の出来もなかなかにリアルですね~。
なるほどこういうテクがあるのですか…。

ワシも先日から描いてたのがやっと何とか出来たんですが、
ずっと机に向かってて腰が…(汗)

No title

お洒落な組み合わせですねぇ~
手が震えそうな模様。さすがですね♪

こんにちは^^

フィギュア完成、おめでとうございます^^
それにしても、フィギュアはあくまでもオマケ扱いだからか、メーカーのいい加減ぶりがハンパ無いですね^^;
痛い中での修正しながらの作業、お疲れ様でした><

Re: No title

さかえ21さん、こんばんは。

なんとか縞鋼板に見えるでしょうかw
これで網目のピッチが2ミリですから、
もっと大スケール用ならもっとリアルに作れそうです(・∀・)

フィギュアの方はダイジェスト版という感じで、
一気に完成まで詰め込んでみました。
飛燕と合わせた写真も撮りましたので、宜しければ御覧ください~。



コメントありがとうございます~m(_ _)m

Re: No title

いぬふりゃ☆さん、こんばんは。

ちっちゃい子さん(物理)にはなかなか苦労させられましたw
1/32というサイズも元より、ヒストリカルフィギュアみたいな等身なので頭が小さくて(;´Д`)

縞鋼板風の何かは、ツイッターで公開されてたやり方を真似したんですが、
発信してた方はプロらしく、えらくリアルな仕上がりでした。

完成された絵とは紫電改ですか!?
早速見に行かねば!
腰は本当に気をつけて下さい(;・∀・)
人間として最低限な日常生活を送れなくなります(←私

コメントありがとうございます~m(_ _)m

Re: No title

hippoponさん、こんばんは。

この女の子は先日完成した飛燕のパイロットなので、
飛行機の格納庫の床ってコンクリと縞鋼板かなーと適当に想像してましたw

腰痛で顕微鏡のワークディスタンスを確保するのが大変でしたが、
休み休みでのんびりやってました(・∀・)
完成写真も撮りましたので、宜しければ御覧ください~。


コメントありがとうございます~m(_ _)m

Re: こんにちは^^

クリューガー少佐さん、こんばんは。

ありがとうございますm(_ _)m
このキットは何だか妙にボロボロするレジンで(^O^;)
変色してる部分をツメで押すと簡単にへこんだので、恐らくは・・・。

ただ、このサイズのフィギュアはイベントだと一体3000円位すると思うので、
飛行機+フィギュア2体で5000円弱は超お買い得商品だったと思います。

腰痛はだいぶいい感じになってきまして、
姿勢を気をつければかなり長時間座っていられる様になってます。
正直、こんなに引っ張るとは思っていませんでしたが(;・∀・)


コメントありがとうございます~m(_ _)m

No title

ちっちゃい!!

そしてこのサイズを濡れるワザマエに嫉妬。
ワタクシこのサイズ塗ろうと思ったら老眼鏡いるかも。

しかしながらこのキットはお得ですね。
普通に1/32のキットだけで5000円近くすると思うので実質レジンのフィギュア代かな?

腰痛の中お疲れ様でした。
腰痛にはストレッチと腹筋と背筋の強化がおすすめです。痛みが治まったら是非。

Re: No title

キノコ=サン、こんばんは。

お蛍さんは塗り分けが多かったので、拡大鏡と実体顕微鏡が必須でしたw
私の場合は技術じゃなくて道具で塗ってます(^_^;)

老眼と言えば、タミヤのヘッドルーペが良いと2ちゃんの模型スレで見ました。
付属の1.7倍のレンズ使い勝手が良いとか。メガネonルーペが出来るのが良いなあと。
私も他人事では無いので最近気にしてますφ(..)メモメモ

お値段は確かに非常にお得ですね!古かったのかレジンはあまり良くありませんでしたが、
もう2000円位高くても不思議では無い位ですよね~。

なるほど、ストレッチはリハビリでやってますが、
腹筋背筋も必要なんですねφ(..)メモメモ
良くなったら、意識して鍛えていきます!

コメントありがとうございます~m(_ _)m