2017/07/07

ハセガワ 飛燕Ⅰ型「飛燕のお蛍」 その8

こんばんは。

エアブラシも(ずいぶん前にw)直って、迷彩なんかも進みましたので、
一度記事にします~。


迷彩は結局、こんな感じになりました。
何だかんだでえらい時間が掛かりましたw
やはり薄~く溶いた塗料を細吹きしてるので、染まりが悪かったんですかね(^_^;)
DSC03032up.jpg
敵味方識別帯も修正してます(^o^)この黄橙色というのは隠蔽力が低くて、
裏を返せば塗れば塗るほど鮮やかになるという加減がムズい色でした。





このへんとか~。
DSC03033up.jpg





この辺りが特にお気に入りです(^o^)
インスト通りに塗りましたが、左側面の方がややこしい模様だった気がします。
一番小さいのも、ちゃんとエアブラシで吹いてます(・∀・)
DSC03035up.jpg





あとはひたすら細かい物の整形と塗装です。
これは主脚のサスの部品ですが、穴を開けてディティールアップ?したり。
DSC03041up.jpg





試しにという事で、ピトー管はアルミを削り出してみました。
使うかはまだ未定ですが。材料は2ミリのアルミ棒。
DSC03042up.jpg





ざっくり削り出し~。上から1ミリ、1.5ミリ、2ミリ、ダボが1ミリ。
DSC03043up.jpg





#400→800→ブルーマジック(アルミホイール用のコンパウンド)
→メタプラで仕上げてこんな感じに。
DSC03045up.jpg
自己主張の激しいテカリ具合になったので、艶を落として変じゃなければ採用でw





現在、主輪、尾輪周辺の部品もチマチマ塗ってます~&デカールも貼り始めてます。
デカールはサイズが大きい&数があって苦戦中です(;・∀・)
主翼裏側の「㋑」が少し破けたのはナイショにしておこう(´・ω・`)
DSC03046up.jpg




今回は迷彩に掛けた時間に反省点を置きたい感じです。
塗料を濃いめにすると染まりは良いのですが、外のボケ部分が大きくなってしまったり、
細吹きの限界が低かったりで、中々難しく感じました。

なので薄~く溶いたのを極細で吹いていたんですが、まあ時間の掛かる事w
仕事の日は一日2個くらい書いたらもうタイムアウトでした(^_^;)
そしてあっという間に濃くなってきて詰まるので、都度カップに戻してシンナーでうがいして。

模様は全部で78個あったので、休日にガッツリ数を稼いた感じですかね~。
「二週間ブログ更新しなかったけど、サボってた訳じゃないの!迷彩が手間だったのっ!」
と言い訳しておきますwただ甲斐あってか、多少は見れるものになったんじゃないかと(?)


さておき、よしよしもうちょっと!と思いたい所なんですが、スケールが大きいからか、
下廻りに案外細かい部品が残ってます。
そして完全に覆ってしまっていたキャノピー・・・(滝汗

窓枠は最後に筆塗りすればいっか!位に考えてましたが、まあうまくいく気がしませんw
なるほど皆さん、手間でもマスキングする訳だ・・・。



てなわけで今日はこの辺で失礼しますm(_ _)m
関連記事

コメント

非公開コメント

No title

こんにちは。
またまた見事な塗装!いつもながら凄いの一言です!
なるほど。薄めた塗料を何度も吹くんですね。グラデーションもそうやって再現しているんですね。
実はドールのメイクでアイラインなんかもそんな感じでやってます。

補助翼のお馴染み『ナムフ』はデカールでしょうか?スケールが大きいと様々なディテールが映えますね(^-^)

もはや芸術

今晩は~
エアブラシのアクシデントでどうなるかと
心配していましたが、
なんですか~この素晴らしさ、この迷彩塗装は
もう芸術ですよねッ!
いや~恐れ入りました。
エアブラシの使用法も勉強になります。
真似をしたいのですが、部品請求の金額を考えると・・・(汗)



Re: No title

さかえ21さん、こんばんは。

お褒めに預かり光栄です!
薄く吹くのが正しいのかは分からないんですが、私の場合はそうした方がちゃんと塗れましたφ(..)
ドールのメイクと言えばPARABOXのコンテスト、虹子さんに投票させてもらいました!
記事見てすぐに投票したんですが、ご報告が遅れましたm(_ _)m
ただどなたも例外なく可愛いので、点数なんてつけられないよ!という気持ちでしたがw

ナムフはデカールですよ~。注意書きのデカールもたくさんあるもんなんだなあと思いました。
「ココヲオシダス」「ココヲノセル」なんかは、私には意味が分かりませんでしたが(^O^;)


コメントありがとうございます~m(_ _)m

Re: もはや芸術

ハンスさん、こんばんは。

おおおお勿体無いお言葉・・・!でもありがとうございます!
こういう模様は綺麗に塗ってあればいいってものでもないのかなあとも思ったんですが、
実機はどうだったかなどを全然知らないので、できるだけ丁寧に塗ってみましたφ(..)
そう仰ってもらえるならやった甲斐がありました(^o^)

エアブラシの方はエアテックスのインフィニティなんかが近いスペックだと思います~。
ただ、恐らくハンスさん程の腕の方だと、エアブラシの性能に頼る必要は全く無さそうな気がしますが(^O^;)


コメントありがとうございます~m(_ _)m

No title

こんばんは!

エアブラシも早々に直す事が出来たようでよかったですね~(^^♪

この迷彩はお見事ですね!(^O^)
これだけ集中力が必要な作業ですと時間だけでなく精神力的にも削られそうで、、、(;^_^A

このアルミの削りだしはドリルか何かに取り付けて加工されたのですか?
まさか、、ひたすら手加工でですか?(;^_^A

No title

おはようございます。

32とは言えピトー管をアルミから削りだしって、実際はどのような作業なのでしょうか?
使った道具などもご紹介いただけると嬉しいです。
デカールは主翼上面の警戒帯とか大変じゃありませんでした?私はそこがかなり苦戦しました(;´Д`)

No title

こんにちは!

おお~!迷彩ガラが入ってデカールも貼って、一気にらしくなってきましたね~。
そして迷彩の緑の塗りが素晴しく丁寧ですね。
して、ピトー管も削りだし…!徹底的なこだわりを感じます。
国籍マーク(?)とかは架空のものなのに、主翼内側の「フムナ」とかの表示はリアルですね(笑)
キャノピーですけど、やっぱり筆塗りはお勧めしないかなぁ~…(汗)
ちな、僕はマスキングテープを細かく切ってちまちま貼って、塗装する部分以外全部覆って…って感じでやります。

Re: No title

14roeさん、こんばんは。

迷彩ですが、一日に大して塗れない位で丁度良かったのかもしれません。
休日に迷彩塗装中、「うわーもうダメだー!」と思ったら別の部品を触ったりしてましたのでw

ピトー管も、迷彩に飽きた合間に作ってみました。
リューターにアルミ棒を取り付けて、金工のヤスリを当てて整形しました。
こんなに反応を頂けるなら、もっとちゃんと作れば良かったなあと思い始めましたが(^_^;)
軸の方のテーパーがちゃんと出来てないのですよね~(;´Д`)


コメントありがとうございます~m(_ _)m

Re: No title

ひるまさん、こんばんは。

ピトー管はリューターにアルミ棒を取り付けて回しながら、
金工のヤスリを当てて整形しました。ペーパーの方はサテライトのタイラーです。

目立てヤスリでマーキング代わりにスジを入れて、ニコルソンのマジカットで粗出し、
北岡ヤスリの半丸の単目の油目で仕上げ、あとは400→800のタイラー→ブルーマジックでポリッシュしました。
文字にするとこんな感じでしょうか。非常に稚拙な素人細工なので、恥ずかしくて作業内容は記事にはできない位です(^_^;)

あの赤いのが警戒帯ですよね!形が整いにくいだろうなあと思ってましたが、
予想を遥かに超えて難しかったです(;・∀・)
ぜーんぜんラインが整わなくて、よく見るとそっちこっちヨレてます(大汗
どこかを合わせると、どこかで辻褄が合わなくて余るor足りなくて曲がるという状態でしたw


コメントありがとうございます~m(_ _)m

Re: No title

いぬふりゃ☆さん、こんばんは。

迷彩を塗り終えてデカールを貼り始めた辺りからグッとそれっぽくなってきて、
喜びと安堵が同時に来ました。(まだ終わってませんがw
迷彩は今回皆さんに嬉しいお言葉を頂いているので、時間を割いた甲斐があったな~と思っています(^o^)

キャノピーはやはり筆はNGですか・・・。
と思ったんですが、そうですよね!他を終わらせてから車体をマスキングすれば、
エアブラシが使えますよね!いや~、何故か全く想像出来てませんでしたw
ありがとうございます!もうその方法で行きます。タッチアップ前提でも、筆より綺麗にできそうです(^o^)


コメント&アドバイスありがとうございます~m(_ _)m

No title

こんばんは~。
出来てきましたね!迷彩の模様のフチがぼんやりしていて本物っぽくて素敵な仕上がりだと思います(^^)
ハンドピースの記事も、実際に吹いたものを見ることが出来て良かったです。レバーと吹き出し口の距離の話も確かにそうだなあと思いました。自分は0.2と0.3(どちらも勝奈さんと同じハンドピースです)と0.5を使いますが、細吹きのときはキャップを外して、ニードルをキットに斜め横から限りなくくっつけて、おっかなびっくりやってます。やってるうちに顔までくっついていっちゃうんですけどね(笑)

No title

これ拝見してると 自分がいかにいい加減かわかるわ。早いだけなの。ww
たまよしさん きっときっちりしたお料理なさるでしょ。

こんばんは^^

エアーブラシのパーツ、無事に届いたようで、良かったですね^^
塗装も苦労の甲斐があって、上手くいったようでよかったです^^
一日に1~2個の斑点とは、まさに気力と根性の賜物ですね^^
何はともあれ、『半身の鯛』にならずに済みましたねw

Re: No title

f-stormさん、こんばんは。

迷彩のフチのあたりはエアブラシならではの痕跡なので、
マスキングで塗り分けてあるより格好いいのかな?と思ってやってみましたた(^o^)
ちなみにこのフチのギリギリあたりをエアブラシで攻めるのがメチャクチャ面白いので機会がありましたら是非w

キットを斜め横からというのは非常に良く分かりますw
かすらせるようにすると言う事ですよね。私もフィギュアのシャドー吹きの時はそうしてますφ(..)
垂直にするとお日さまを書きやすいですしね~(^O^;)


コメントありがとうございます~m(_ _)m

Re: No title

hippoponさん、こんばんんは。

私は料理ができる人が一番エライと思ってますよ~。
模型は塗れなくても死にませんが、食べないと死にますからねぇ。
という位、料理はからっきしですw

多分、別のチャンネルなんだよなあと思って諦めてます。
ちなみにビーズ細工や裁縫なんかも壊滅的センスでございます(^_^;)
ああいうのもできる方は尊敬しますねぇ。


コメントありがとうございます~m(_ _)m

Re: こんばんは^^

クリューガー少佐さん、こんばんは。

エアブラシの方は思ったよりずっと早くパーツが届いたので、
意外と時間のロスは少なく済みました(^o^)

模様は休みの日に取り戻すように塗っていたんですが、
結局、3つも書くと休憩入れないと嫌になってしまうので、
費やせる時間を増やしただけで精度や速度は意外と変わりませんでしたw

半身の鯛の話の後、焦って別のエアブラシで塗ってしまおうかと悩んだんですが、
待ってて良かったよなとしみじみ思います。
まして一番見栄えがするのは塗ってなかった左側面の予定でしたから(^_^;)


コメントありがとうございます~m(_ _)m