2017/06/15

ハセガワ 飛燕Ⅰ型「飛燕のお蛍」 その6

こんばんは。
また少し進みましたのでご紹介。
前回の続きで本体のマスキングから~。


前回、白と黄橙色を塗った部分をマスキング。
後ろにレジンキットが見えますがお気になさらず。
そちらはまたいずれ紹介します~。
DSC02988up.jpg





黒を吹きました~。
色ではツヤってあまり出ないものだと思ってますが、それにしても黒は苦手です(^_^;)
なんというか粒子感が残りやすい気がしますね~。
DSC02990up.jpg





お次は、エンジンカバーをマスキングして銀を。
こちらはクレオスの8番シルバーです。中身が改良されてる?
こんなに粒子が細かいんでしたっけ。
DSC02992up.jpg
今回は事情があって全て0.2ミリのエアブラシを使ってるんですが、ムラが消せませんw
あとで迷彩書いたら目立たないかも!?と、何かにつけて迷彩頼みで逃げてみます(;・∀・)




マスキングを剥がした所。フゥー!盛大に吹き込みました(;´Д`)
黒塗装のザラつきを均す為、薄く溶いた黒をワーっと吹いたからでしょうねぇ(←バカ
DSC02994up.jpg





カッターと白で手直ししました。その後、全体にクリアを吹いてます。
DSC02996up.jpg





プロペラはこんな感じに。
クリアの乾燥待ちに、黄橙色をマスキングして赤褐色を塗装~。
これ、プロペラカラーって専用色なんですねぇ。
DSC02977up.jpg





主翼と尾翼の補助翼(?)の部分は、「羽布」と言うらしく帆布のような素材だそうなので、
グレーFS16440で塗り分けてみました。垂直尾翼はこれから塗ります。
DSC02999up.jpg
ツヤ調整は最後ですが、実機はどんなだったんだろうと考えますねぇ。
「かかみがはら航空宇宙科学博物館」の飛燕の写真を見る限りでは、
化繊っぽい丈夫そうな布が張られて未塗装っぽい感じでしたが、
当時はその上から塗装がされていたんでしょうかね。





さてここでタイムアップ!という事で少しでも写真が映える様にと、
プロペラをつけてみました。あまりにも面白くない写真の連続でしたのでw
教えて頂いたばかりの「敵味方識別帯」も要修正ですなぁ。それはまた次回にでも。
DSC02998up.jpg



絵的に全然おもしろくないですが、困ったことに意外と時間は掛かっているんですw
そしてデカイ!艶ありで全体の表面を整えながら塗るのがとても難しいです。
ですが、次回あたり迷彩塗れそうですね!進みは悪いですが、コツコツやっていきます(`・ω・´)ゞ




では今日はこの辺で失礼しますm(_ _)m
関連記事

コメント

非公開コメント

No title

こんばんは!

実機があるだけにその制約もまた難しいですよね(^-^;
「自由奔放製作」な自分にはハードルが高いです(笑)

迷彩も楽しみに拝見させて頂きますね~(^O^)

No title

おはようございます。

機体が大きいので、塗装作業はさぞ時間がかかった事でしょう。お疲れ様でした。
マスキングの吹き込みも修正がお見事ですね!

補助翼の布張りは、実機は厚く塗装されていたそうで、布目などは見えず表面はつるつるしていたという話を聞いたことがあります。

迷彩が終わればほぼ完成ですね。こうなってくるとお蛍さんのフィギュア制作記事も楽しみになってきますね(^o^)

こんばんは^^

なるほど、風防のマスキングは、こういう風にするんですねぇ・・・
自分もいずれ『スピットファイア』を作る計画があるのですが、とても参考になります^^
水平尾翼の羽布の塗り分けも、なかなか芸が細かいですね^^
1/32スケール・・・どれだけデカいのか、想像も付きません@@

Re: No title

14roeさん、こんばんは。

私もファンタジーな世界の模型ばかり塗ってましたので、
結構やりにくい部分もあります。
ただ、構造なんかを考えたりするのは実機ならではの楽しみですよね~。
本を買っておけばよかったと何度も言ってますが、
何故か飛行機の本はどれも高いんですよね(;^ω^)


コメントありがとうございます~m(_ _)m

Re: No title

ひるまさん、こんばんは。

まさに仰る通りで、見栄えに比べて意外と時間が掛かりました。
吹き込みの修正はそれほど上手では無いハズなんですが、写真で誤魔化せてるのかも知れませんw
カッターで削った後、ガイアノーツのアルティメットホワイトという隠蔽力の強い白を塗ってみました。

補助翼はガッツリ塗装されてたんですね!なるほど、ツルツルな仕上がりっぽい感じですか。
ご教示頂きありがとうございます!こういう部分はちょっと調べた位じゃ分からないので本当に助かります(^o^)

お蛍さんは搭乗のポージングの方は作らない事にしようか悩んでおります。
立ち姿と比べると、微妙に可愛くない感じなのが気になりまして(;・∀・)


コメントありがとうございます~m(_ _)m

Re: こんばんは^^

空技廠彗星@織田家忍者さん、こんばんは。

風防は、通常は枠になる部分を残してマスキングするべきなんだと思います。
難しそうだったので、全部覆ってしまって最後に筆で塗るつもりですw
多分、上手くは行かないとは思うんですが(^O^;)

スピットファイヤを作る計画が!心待ちにしていますw
人様の製作記を見るの位面白い事もなかなかありません(^o^)
この飛燕は、幅が38センチ程、裄が27センチ程と、私にとってはいい加減大きい感じです。
普段塗ってるのが小さいもの関係してるんでしょうね~。


コメントありがとうございます~m(_ _)m

No title

こんばんは~。

地味でも着実に進んでますね。
羽布の部分…たしか自分も塗り分けた覚えがありますがどんな色だったかな…。
シルバーを大量に吹くとブラシの目詰まりが大変じゃなかったですか?
それとも今売られてるシルバー系の塗料は粒子が細かくなって詰まり難いとか?
僕は1式戦・2式戦・3式戦の塗装で「フンガー!何回うがいさせるんじゃ!」となった記憶が(笑)

余談ながら、最近零戦22型が飛んだそうですが(残念ながらエンジンはオリジナルじゃない)、
飛燕の復元機も飛べるようになればいいですね。
世界中に日本のレシプロ機が展示されてますが飛べるのは極少数…。
確かタイのドンムアンの博物館には色々あったような…。暇潰しに行った事あります。


Re: No title

いぬふりゃ☆さん、こんばんは。

進捗ですがまるっと一週間でこの位なので、
平日のサボり具合はお察し下さいという所です(;´・ω・)

シルバーの詰まりですか!あまり意識せずに吹けましたが、
調べてみたら2009年に8番シルバーの中身が変更されているみたいです。
個人的に詰まる印象なのはSM03のスーパーアイアンでしょうか。
無理やり吹いて、意図せず鋳肌の表現ができてしまった事もw
今回も、部分部分で色味を変えてみようと思ってるので、
シルバーのテストピースをいくつも作る事になりそうです。


零戦22型とは良いワードを頂きました!
なるほど、これに栄エンジンというのが積まれていたんですね。
というか海軍の飛行機だったのか・・・(←そこから!?

タイの!?さすがはいぬふりゃ☆さん。しかも暇つぶしとか(;´・ω・)
どういうタイミングでのお話しなのか掘り下げてお聞きしたい位ですφ(..)
ハワイだかどこかに乗れるのがあるというのは、ゼロ戦だったような気がしました。
マンガの知識ですがw


コメントありがとうございます~<m(__)m>

No title

こんばんは!
プロペラが付くと、ドンと飛燕感が増しますね!
写真も見ていて、とても楽しいですよ。コクピットの感じや、主翼・尾翼のアップですとか、だんだんと形になっていく飛燕を見て、ワクワクしながら拝見しています。

0.2でこの大きさは自分も上手くできないと思います(^^;でも、スケールモデルの雑誌とかを読んでいると、ジェット戦闘機ではありますが「塗装をムラにすることでリアル感を出す」と説明されていたプロモデラーさんもいらっしゃるので、きっと大丈夫ですよ!完成を楽しみにしています(^^)

Re: No title

f-stormさん、こんにちは。

進捗の写真は、ザーッと見てると同じ写真にしか見えないよなあなんて思ってたので、
そう仰って頂けるのは嬉しいです!あとはペースがもう少し早ければ・・・w

エアブラシの話ですが、モールドも浅いしディティールが繊細なので、
意外と大口径のエアブラシが使いにくいのもありました。
特にシルバーは立てるように塗らないと光の加減でムラが見えるので難しいですね~(;´・ω・)

なるほどムラを出してリアル感を!狙ってそういう風にする事もあるんですね。
実際、ピッカピカに塗られていた訳でも無いでしょうし、
そういう似せ方というかアプローチもあるんですね。勉強になりました!

そしてアリーナさん完成おめでとうございます!
またそちらへもコメント入れさせていただきますね~(^o^)

コメントありがとうございます~<m(__)m>

No title

ペンダントもできそうな質感ですね。
アクセサリーもお上手になさりそう。

Re: No title

hippoponさん、こんばんは。

なるほど、多分上掛けにクリアを吹いているので、
そういう風に感じられたのかな~という感じですかね。

アクセサリーは指先の繊細な動きが重要になりそうですね!柔らかく精密にというのがメチャクチャ苦手です(^O^;)
hippoponさんからはモデラーさん方とはまた違った目線でのコメントを頂けるので、
毎度興味深く受け止めさせてもらっていますφ(..)メモメモ


コメントありがとうございます~m(_ _)m