2017/04/30

1/35知波単学園 福田ちゃん その7 ジオラマ編その2

非常に七面倒臭いタイトルになってしまいますが、ジオラマの続きをやっていきます。
今回で完成しますのでお付き合いをよろしくお願いします(^o^)


まずは、左手前の水の表現から。ストリングジェルメディウムを使用しました。
乾燥してない所が白くなっているのかと思いましたが、
よく見ると中で気泡が大量に発生してます。これは消えなそう(;´Д`)






という事で急遽水を濁らせる事に。薄めた茶系のアクリルガッシュを塗ります。
撮っていませんが、その後にグロスポリマーメディウムで艶を戻しました。
DSC02794up.jpg





アクリルガッシュのキプロスやオリーブグリーンで緑色っぽくして、
グロスポリマーメディウムでツヤ出し→表面にクリアタルゲルで少し動きを付けました。
水の色などに多少悔いは残るもののこれで完成とします!
DSC02815up.jpg
うーん・・・と思うような水の色ですが、もっと茶色くするとエライ小汚いのですw
あまり小汚いとアニメっぽくないのでこんな色にしました。





ついでに部分ごとの写真と、そこへ使った素材などをご紹介。
水~ヒビの沼地に使ったのはこちら。
DSC02802up.jpg

水にはストリングジェルメディウム、グロスポリマーメディウムを。
どちらも透明で、盛り付けが少し効くのがストリング、柔らかいのがグロスポリマーです。
ヒビにはクラックルペーストを。どちらも下地は石粉粘土→モデリングペーストです。
あとは色です。リキテックスのダークブラウンという色が砂そのものの様な色で重宝しました。





草の部分~。アップにすると、かなり赤い繊維が目立ちますな(^_^;)
これが枯れた様な色なら最高でしたが、今回は手持ちの素材だけで我慢です。
DSC02799up.jpg





草の部分に使ったのはこちら。
DSC02803up.jpg
一番下地はボンド水→模型用の砂が二種類。まだらになるように。
見づらいですが左が草三種類。赤、黄緑、緑が混ざったのを下地に、まだらに緑と黄緑を。
最後に右側の、赤や枯れ色のついた草を適宜配置。沼地との境を重点的に枯らせました。





最後は岩です。アップにするとちょいとチープかな・・・(^O^;)
こちらは小細工なしの塗装勝負となりました。草は配置してますけどw
DSC02810up.jpg





岩に使ったのはこちら。
DSC02804up.jpg
下地はモデリングペースト→ブラックジェッソ。
段階的に明るくドライブラシして、その後に苔の色や砂の色、明るい灰でハイライト。

一番最後にクリアタルゲルに溶いたホワイトパールの粉で、質感調整をしてみました。
花崗岩みたくというか、透明で硬質なものが混ざってる感じを目指しました(できたとは言ってない
なんかこう硬そうな、キラキラした感じに見えてればガッツポーズなんですが。





作業途中、全く質感の出ない岩や沼にハラハラさせられましたが、
なんとか最後まで持っていけました(^_^;)
今週三連休だったので進みましたが、それを考えても時間がかかりましたw


という訳で完成した全体です!
DSC02814up.jpg



今回は、「ガルパンらしい雰囲気」というテーマが難しく感じました。

全体的にほのぼのとした平和的な感じを心がけないといけないので、
水を濁らせすぎては薄くして艶を戻し、青緑を入れて少し清潔な感じにしたり、
背の高い枯れ草は雰囲気が悪いので配置するのをガマンしたり、
思った以上に考える事が多かったと思います。途中で意匠変更したりしたのでそれもまた(^_^;)

だからと言ってヨーデルが聞こえてきそうなくらい牧歌的ではアニメチック過ぎるし、
いい塩梅の範囲が狭いというか、どこかしらが必ずうまくいかないジレンマを感じました。



ともあれこれでようやく撮影に入れます!
戦車の配置はどこと決めず、適当に配置して撮ってみようかと思います~。



では、今日はこの辺で失礼しますm(_ _)m
関連記事

コメント

非公開コメント

No title

ここからが自由な芸術性、、
気持ちはいりますでしょ。

No title

こんばんは~。
うはっ!すごい!普通に雑誌の載っているジオラマみたいですね!
草もいろんな色が入っていて自然な感じですし、岩や乾いた沼も、自分が先週行った現場のようです(仕事で池沿いの現場に行ったので)自分からすると沼も良い感じに見えます。沼の端っこって水が動かないから、光と影の影響次第でこんな色の感じになるんじゃないかと(^^)
このジオラマに戦車と福田ちゃんが乗ってるのを観るのが楽しみです。

おまけの1/35ローズヒップさん、組んでみました!教えていただき、ありがとうございます。勝奈さんに教えてもらうまですっかり忘れていて、うちに1/35フィギュアのキットはないなと思っていました(笑)
・・・小さいです。
実際にこのスケールのフィギュアと対面すると、勝奈さんがとっても頑張って製作されたのが分かりました。そして、自分はローズヒップのクルセイダーのキットを手に入ってから塗ろうと思いました(^^;

No title

こんばんは。

ジオラマの土台、完成オメデトゴザイマース!
使われた素材の数々や工程を拝見して、そのご苦労がしのばれます。
ジオラマ素人な自分から見たらすっごい良い出来だと感じますよ。
リアルすぎても駄目だしほのぼの過ぎも駄目ってのが難しいですねぇ…。
レシプロ飛行機のモデルで最前線で整地されただけの未舗装の滑走路やハンガー作ることを想像したら…ガクブルもんですね…(汗)

Re: No title

hippoponさん、こんばんは。

そうですね!実はこのタイミングでは既に次のキットの事を考えてるので、
手早く撮ろうなんて思ってます。とか言ってていつも一日潰してしまうんですが(;^_^A
究極的には、写真を撮るより模型を作る方が好きだって事なんだと思います。
もちろん、テンションが上がってきてビシバシ撮ることもありますが。

コメントありがとうございます~m(_ _)m

Re: No title

f-stormさん、こんばんは。

何となくそれっぽーい。位に見えてれば幸いですw
上手い人の真似っこで作ってるだけなので、多分色々とおかしい所が多いんじゃないかなと思ってます。
でも、丁度実際にそういう所へ行かれたのでしたら、太鼓判を押してもらったのと同義と考えても良いのでしょうかw

1/35のローズヒップは、記事を書いたので覚えていましたw
早速組まれたのですね!私も仮組みした位の時は小ささに「こりゃダメかもなあ」
と思いましたが、塗ってるうちに段々慣れてきましたので、恐らく目と手が慣れてくる頃には、
思いの外あっさり塗りあがってると思います。確かにクルセイダーのキットと組み合わせたいですね!
私も積んでるので他人事ではありませんw


コメントありがとうございます~m(_ _)m

Re: No title

いぬふりゃ☆さん、こんばんは。

ありがとうございます!どうなるかと思ってましたが、案外逃げ切れましたw
私もちゃんとしたのは初めて作りましたが、テクスチャを残しておくのが大事だと知りました。
色を塗る前に勝負は決まってるみたいです。次の機会にはもう忘れてると思いますが(^O^;)

レシプロ機
なるほどそれは難しそうですね・・・。現地で兵士が切り拓いた様な雰囲気を出さねばいけない訳ですよねぇ。
実在する機体でテーマがノンフィクションなら、設定の裏付けまで考えて作らないといけなかったりするのでしょうか。
軍事大好き!みたいな方ならいざしらず、私みたいなのにはもう不可能と言っていい気がしますw


コメントありがとうございます~m(_ _)m


No title

お~ジオラマがぁ~。

どうなるのでしょうかワクワク・・。

Re: No title

黒幕ぬぽさん、こんばんは。

折角の機会なので作ってみましたw
あまりこういうものが似合うキットは組まないので新鮮で楽しめました(^o^)

あとは写真なんですが、もう少し掛かりそうです(;^ω^)
編集や選定はおろか、まだ撮ってもいないというw
休みは休みなりにやる事に追われますね(^O^;)


コメントありがとうございます~m(_ _)m

No title

こんばんは!

勝奈さん、、ここまで大がかりのディオラマは初めてなんですよね?
、、、だとしたらとても初めての方の製作とは思えませんよ(^^♪

干からびた感の表現も素晴らしいと思いますがもう、、、この岩!!(^^♪
この岩だけでも欲しい!(笑)(何に使うかは後で考えますがww)

全体の微調整をしながらの製作過程楽しませて頂きましたm(__)m

Re: No title

14roeさん、こんにちは。

お褒めに預かり光栄です!
以前、台座に草とツタを配置した事はありますが、ジオラマっぽいものは今回初めて作りました。
他の方の作例を見ながら素材やら塗り方を真似して、なんとかそれっぽくできたかなと思います(^o^)

岩はスタイロフォームの元のテクスチャーを消さない様にすれば、
思いの外簡単でした。下地の色を明るくすれば、もっと砂っぽくも作れそうでした。
本当はコルクの樹皮で作ると良いそうなんですが、今回は実体顕微鏡で散財したのでガマンでしたw


完成写真も今日アップできると思いますのでよろしくお願いします!


コメントありがとうございます~m(_ _)m

No title

こんにちは~

ジオラマベースの完成度が凄い!!(驚)
前回のひび割れ表現とかには、オォ~ってなりました(笑)
使用材料とかも非常に参考になりました。

そして水表現は自分もやってみたい事の一つなんですが、
難しそうですね…(汗)
乾燥とか待つのが苦手な自分は手を出して、酷い事になりそうです(笑)

あっ、ステップドリル注文して手に入れましたが、まだ使うところが無くて…
早く使ってみたい!!(笑)
では、また~

Re: No title

テツさん、こんばんは。

ありがとうございます!
ひび割れはもうマテリアル任せで私は待っていただけですw
クラックルペーストは他の用途だと何に使うべきか全く思いつきませんが、
ひび割れた沼限定ならなかなか良いと思います(^_^;)

水については多分、水表現専用の商品の方がうまくいくのだと思います。
次の機会にはちゃんとしたものを使う予定です~。

おっ!ステップドリルデビュー(?)ですね!
4ミリ以上の穴開けって、確かになかなか出てこなそうですね(^_^;)
面取りに使っても意外と綺麗なテーパーが作れるので、何かの機会に是非是非(^o^)


コメントありがとうございます~m(_ _)m