2017/04/20

実体顕微鏡など

こんばんは。


先日の福田ちゃんの目を描く際に活躍した、8倍の実体顕微鏡を一応ご紹介。
実際どう見えるか載せられないので、あまり意味は無いかもしれませんが、
まあこういうものを使いましたよという事で(^_^;)



こんな品物です。多分、スジボリ堂のとほとんど同じじゃないかな?という所。
唯一照明の仕様が違い、コントローラーが別体になっています。お値段29,916円也。
こちらで買いました。野沢製作所のページ 台数限定となってますが、まだありそうです。


使ってみてですが、当然メガネは外します。(写真でも何気なく置いてありますw)
私は結構な近視で、中程度の乱視がありますが、問題なく使えました。土台が非常に重いので、
目一杯前へ傾けても倒れません。

見える大きさですが、自分の下手さが嫌になる程見えますw
2.25倍のルーペライトで綺麗にできた!と思えた瞳の輪郭線も、吐き気がするほどヨレヨレに見えます(;・∀・)
これから面相の作業の際は、スケール関わらず最終チェックはこちらで行うつもりです。




スジボリ堂の商品との照明の仕様の差ですが、コントローラーが別体で、
オンオフと明るさ調節が、それぞれロッカースイッチとアナログボリューム式になっています。
個人的には、この方が直感的に操作ができて好きです。
DSC02774up.jpg

ただ、電話で問い合わせた所こちらの方が古い仕様で、それ故の特価だそうです。
ちなみに野沢製作所にも、スジボリ堂のと全く同じ仕様のLEDのも売っています。




ついでに私が普段使っているアームライトも改めてご紹介。山田照明のZ37-NLです。
これは直径120ミリの2.25倍のレンズに、無段階調光のLEDが備わったアームライトです。
Z-37NL_main_photo.jpg
上下左右、水平移動もでき、かなり自由度の高い動きをします。首の仰ぎも、かなりできます。
レンズがガラス製でキズがつきにくいのも◎。

欠点らしい欠点も無い、非常に優れた商品だと思ってますが、
LEDの調光がPWM制御なので、ペーパー掛けなどで手を動かすと手の残像が写ります。
慣れれば何でも無いんですが、最初は気になるかも。

それと、少しビスが緩くなりやすいかも。つまり、姿勢の維持がしにくくなります。
特に下から二軸目。もちろん、2番のプラスドライバーで締めればOKですが。

こちらもメーカHP貼っておきます。
模型を塗る方なら、結構良いアイテムだと思いますので。
ZライトZ-37NL


ついでに他に買った商品も紹介してしまいます。ザーッと。左は宝石です。
安かったのでフィギュアに使えそうなのを少し。(CREA MODEさんのキットとかw)
野沢製作所は彫金のお店なので、安価な宝石も少し売っています。
DSC02642up.jpg





リュータービット。手前から3つはドイツのブッシュのビット。一本90円くらいです。
円や、テーパに彫る際に便利。手前のが1ミリ、次のが5ミリ。円錐のが2.5ミリ。
切れ味は申し分無く、樹脂を相手にしているなら相当な年月使えると思います。
あとは2、1、0.5のドリル刃、馬毛のブラシ。
DSC02646up.jpg


この他にも、多種多様なビットが売っています。どれも数十円~数百円なので、
用途が限定的な時も、悩まずに買っても良いくらいだと思います。





最後に、こんなの欲しかった!な商品w
0.5ミリのシャーペンに挿せる、先端の尖ったダイヤモンドヤスリです。
DSC02644up.jpg

勿論太さは0.5ミリ。中央にダイヤのついてない部分がありますが、反対側も使えます。
粒度は#600。確かペーパーの番手と結構違ったような。
前髪の入り組んだ所とか、良いかなあと。使えそうならまた記事にします。





今日は道具の紹介記事でした。
福田ちゃんのメガネをでっち上げましたので次回はそちらをw
これで福田ちゃんも完成となりそうです~。



では今日はこの辺で失礼します。

コメント

非公開コメント

No title

スパイ映画みたいな兵器ですね。
道具段取りは大事なんですね・
感動です、

No title

おはようございます。

今回の記事も大変参考になります!
野沢製作所のHPも見ましたが、面白そうなものがたくさんあって良いですね(^O^)
実体顕微鏡は値段を考えてライト無しでもいいかなと思っていましたが、あの値段を見てしまうと、また悩んじゃいますね(^_^;)
とりあえず拡大鏡付ライトを導入してみます。

Re: No title

hippoponさん、こんばんは。

私なんて特にですが、道具が無いとただの人ですからね~w
特に「見える」というのは非常に大事みたいで、
そこで何が起きてるか、正確に把握できる感覚は新鮮でした。

今まで知らなかった事が体験した知識として覚える事ができるというのも、
なかなかの快感です。模型の趣味は奥が深いと再認識できる瞬間でもあります。


コメントありがとうございます~m(_ _)m

Re: No title

ひるまさん、こんばんは。

何だかコメントをクレクレと催促したような形になってしまってすいません(^_^;)
実体顕微鏡ですが、ライトはあるのを選ばれた方が良さそうな使用感でした。
無しの場合、影ができないように照明を持ってくるのが非常に難しそうでしたので。
いずれの選定の際の参考になればと思います~。

野沢製作所は、全く興味のない物をの除いてほとんどの商品を見てみましたが、
模型へ転用できそうなアイテムも多数ありますよね!


個人的には、美しくカッチリとしたひるまさんの模型が、
ルーペ関連のデバイス無しで成されていた事に驚きます。
これで拡大鏡付きライトを導入されたらどうなってしまうのかとw


コメントありがとうございます~m(_ _)m

No title

どうも~
製作するキットが小さいとやはり必要になるのですね、ビックリしました。

芯タイプのヤスリで0.5mmなんかあるんですね・・ガイア太いタイプを使っているのでちょっと気になりました。

Re: No title

こちらは、黒幕ぬぽさんでしょうか?こんばんは。
先日、私もよそ様で名前欄を空欄でコメントしたばかりですw

模型道具のスジボリ堂というお店で同型の実体顕微鏡が発売されていて、
少し前から気にはなっていたんですが、丁度いい機会でしたので。
ただ大仰な見た目に反して、見える大きさは想像の範疇でした。

ダイヤモンドヤスリの棒は、私もこんなに細いのは初めて見たので買ってみました(^o^)
実はまだ全然使ってないんですが、ここぞ!という時に取っておこうかと思いますw


コメントありがとうございます~m(_ _)m

No title

こんばんわ。私もライトつきアームルーペは持ってますが実体顕微鏡は流石に持ってませんね。しかしやはり顕微鏡なだけあってお高い!
宝石類も扱ってるんですね。小物用にビーズを使うのはよく聞きますが、宝石も貼り付けるんでしょうか…?

Re: No title

JUNROさん、こんばんは。

おおっ!アームライトの方はお持ちだったんですね。
そういえば、JUNROさんの作業環境って全く知りませんねえ。
「禁則事項です」でしょうか。(ネタが古い!

宝石類は、意外と使えそうなキットが多いのでお試しで買いました。
実は、今までのキットでも本物の石に入れ替えたいなと思ったのがあったんですよね~。
なにせ1個数十円~なので、買っておいても良いかなあとw

その際はリューターで掘り下げて、瞬着でも良いんじゃないでしょうか。
もともとスワロフスキーとかが付属しているキットもありますし、
そういうのは本当に貼るだけでしょうかね~。



コメントありがとうございます~m(_ _)m
(連絡をとる手段が無いのでこちらへ書きますが、
JUNROさんのブログの、前回記事のコメントを返信して頂けると嬉しいですw
そのまま次のコメントを書いちゃおうか悩んでまして(^O^;))