FC2ブログ
2016/01/05

まずは手を動かそう。

ブログというのが初めてで、ガレキ歴も2年と、一体どうしたものかと言った所ですが何事も経験という事で、とりあえずフィギュアのガレキを題材に適当に更新してみます。


はじめて記事にするキットは「3×3×3 卓上ノダちゃん」にしました。GA芸術科アートデザインクラスのキャラクターです。
全然最近のキットではないしマイナーかも知れませんが、小さくて丁度良いという事で。
棺担ぎのクロと同じ原作者様のマンガですね。主に芸術科の女学生さんがキャッキャウフフするマンガです。とても面白いです。

別に作りかけのキットもあるんですが、もう色塗ってるし、途中からってのもなんだかねえと言うことで。


全体


まずは全体です。・・・処理の終わったパーツが混じってます。無計画なので・・・汗
ここのディーラーさんのガレキを組むのはこの2年で4体目、ファンなんですかね。好みの造形が多いです。


背中パーツゲート


胴体から始めてみます。ごっついゲートがありますね。手流しのキットだとこういう男らしいゲートもあるみたいです。
これをデザインナイフでちょっとずつ削いでいって


背中パーツけずった


こういう風に。でっかい気泡が隠れていました。ある程度の整形が終わらないうちにヤスリがけに移行すると、大抵変な形になっていくので
できるだけ刃物で形にしてからヤスリで均す方が簡単かと思います。


背中パーツスジボリ


光硬化パテで埋めて、スジボリしてみました。この位で・・・いいかな?って思ったらそこがゴールです。諸先輩方に鼻で笑われそうですが。

どんな道具を使ったかってのも書いたほうがよさそうですかね。最初だし。次回はそれを。












関連記事

コメント

非公開コメント