FC2ブログ
2016/01/14

持ち手をつけて塗装

さて、下地~本塗装を。初めに持ち手をつけます。これは木製のダボ(棚受け)に真鍮線やアルミ線を刺して、ダンボール(猫の爪とぎ)に刺しやすいよう反対側を鉛筆削りで削ったものです。

サイズは6×60ミリ。ホームセンターで100本入で368円でした。滑り止めのローレットが入っていて、なかなか使い勝手が良いです。オススメ。

DSCN3326up.jpg




全部そろいました。サフレスパーツはクレオスのメタルプライマーで、サフのパーツはフィニッシャーズのアクリルプラサフホワイトで塗っていきます。地味なので作業後の写真はナシで

DSCN3330up.jpg




OKだったパーツから塗り始めます。髪パーツ。

クレオスのみるきぃぱすてるのルビーオレンジとフィニッシャーズのピュアホワイトを1:1+ガイアノーツのニュートラルグレーを少量。クレオスの色ノ源マゼンダをごく少量足してシャドー。
とっても適当なんで、あとで気に入らなければ塗り直します。大体いつも何度かやり直すという大変非効率的なやり方です。服パーツと合わせてみたらおかしく見えるとか
よくあります。そして挙句の果てに微妙な仕上がりにしかならかなったり・・・よくあるというか毎回です。
会心の出来!とかなかなかありませんね。最近だとチノの髪は上手に塗れたんじゃないかと思いますが。

DSCN3358up.jpg




服のパーツはサフを吹いたら、消し忘れの気泡とか目立つ傷が出てきたんで、引き続き表面処理です。最終的にこの位になりました。

DSCN3363up.jpg

自分はこんなもんでOK出します。日々是甘々?です。今日はこのへんで。
関連記事

コメント

非公開コメント