2016/12/08

グローブ ロッキングチェアキット

こんばんは。

先日お迎えしたもこちゃんに、椅子を用意したいと思っていました。
ちょこちょこ探してはいたんですが、案外丁度良いサイズのが見つからず。
この子はドールとしては大きさが半端なのかもなあと諦めかけていたんですが、
やっと良さげなのを見つけました!しかも組み立てキット(^o^)


こちらですね~。グローブと言うお店のロッキングチェアキット、
普通のチェアキット、A4サイズのフローリング。
今回は右下のロッキングチェアを組み立てます。
DSC01966up.jpg





難易度が中級者~とありましたが、結果から言うと結構な失敗をしましたw
こういう作業をすると、自分のヘタさ加減が分かります(^_^;)
まあ余談はさておき続き~。


ランナー?からバシバシ外してこんな感じです。
材はシナベニヤです。レーザーで切ってあるので、断面がこげてますな。
DSC01976up.jpg





それと製造上どうしようもないんですが、ダボは四角になるので、
少しの加工は必要です。
入れる穴は丸だけど、キット側は四角。
これを丸くします。見えないから適当で~とすると後で痛い目を見ます。(見ましたw)
背もたれ、ひじ掛け、足の部分を加工。
DSC01977up.jpg





もう一点。背もたれにアールをつけます。
このちょっと前に、背もたれパーツを足で踏み潰してバラバラに折ってしまう大失態をやらかしてます。
ヒーヒー言いながらボンドで接着しました(←バカ)
DSC01987up.jpg


お菓子の空き缶のフタに針金を巻いて末端をねじって、
中世の拷問器具よろしく背もたれの上部にテンションを掛けました。

加熱は先日kunchanさんのブログで知ったエンボスヒーターで。(ピンクのです)
これは面白いですねえ。吹き出し温度はドライヤーよりずっと高い250℃で、
スタンドで机の上に自立できるようになっています。これはガレキにも便利かも。





あとは色塗りですが、座面とひじ掛け位は銘木にしたいぞと思ったのでこんなものを。
木をうすーく剥いである突板シートです。家具に使われるウォルナットをチョイス。
というか手持ちの家具っぽいのがこれしかなかっただけです(^_^;)
DSC01980up.jpg





座面にボンドを塗って、シートを貼りました。これは裏面ですが、
突板の裏にうす~いビニールが貼ってあって、
ボンドが表に染みないようになってます。
DSC01983up.jpg




ええと、色々と途中を撮り忘れてます。そっちこっち失敗したので、
公開する気がなくなったというかテキトウになったというか(^_^;)
座面はこんな風になりました。そちこちアラが(;´Д`)
DSC01992up.jpg





全体はこんな感じ。背もたれ折れ+丸加工失敗+足の付ける場所間違えでハネマンです。
ま、まあ、機能は果たすはずです。
DSC01991up.jpg





使った色はこちら。ワトコのオイルステイン、ダークウォルナット。
ニス塗って研磨でビカビカにしても良いのかも知れませんが、
各部薄い材で強度が低く、磨くのが大変だろうなという事でオイル仕上げで。
DSC01993up.jpg

何かオマケで頂いたクリスマスツリーも組み立ててみました。こちらはMDFですな。

突貫工事だったと言い訳するにしてもひどいダメダメ具合ですが、
キットは良いものだと思います。でも、ゆっくり作っても何かしらミスはしたかも。


実際に座った写真が撮りたい所ですが、
オイルは乾くのに時間が掛かるので、今現在ドライブースに入れてます。

服にオイルが付いては大変なので、座ってもらうのはまた次回に。
合わせたりしてないのですが、ちゃんと座れるよね・・・ちょっと心配ですが(^_^;)

しかし、ようやくこれで立ちっぱなしのもこちゃんも休んでもらう事ができそうです!
良かった良かったε-(´∀`*)


ではまた。
関連記事

コメント

非公開コメント

No title

横浜にこれあるんですけど
大きすぎてなかなか使わないし、、
巨大なぬいぐるみが占拠してます。
思い出しました。ww

No title

こんばんは。こんのと申します。

ロッキングチェア、本物みたいな出来栄えですね!
元がシナベニヤとは思えないです。

突板シートを貼ることで、家具らしい風格とリアル感が出るんですね。
貼るのがすごく難しそうで、頭がくらくらします。匠の技ですね!

もこちゃんも、こんな素敵な椅子を作ってもらって幸せですね。
実際に座らせた画像も楽しみにしております♪

Re: No title

hippoponさん、こんばんは。

横浜にあるのはまさか・・・別荘!?
違いますかねw いや、hippoponさんならあるいは・・・。

私は実物のロッキングチェアの最古の記憶は祖父母の家の物でした。
足踏みミシンなんかもあったような。
その家は、お風呂が母屋と別の所にあったんですよw

コメントありがとうございます~m(_ _)m

Re: No title

こんのさん、こんばんは。

こちらでは初めまして。その節(?)はお世話になりましたm(_ _)m
お陰様でママチャップトイというお店を知ることが出来ました(^o^)

こちらは組み立てキットなので、本来はあまり難しくないんだろうと思います。
私は難しいと感じる部分もありましたが(^_^;)

突板シート、それっぽく見えてるなら嬉しいです!
こちらも合わせて貼って、切るだけでございますw
多分、こんのさんが付けていらしたアップリケのが難しいのでは(^O^;)

これからは時々、ドールの記事も書けたらなと思っていますので、
お時間のある時にでも覗いて頂けると嬉しいです。

コメントありがとうございます~m(_ _)m

No title

こんばんは!

オイルステインで質感も上がって良い仕上がりだとお見受けします!^^
このキットを見て昔作った恐竜の骨モデルの木製キットを思い出しました(笑)

No title

おおっ、エンボスヒーター買ったのですね!(ノ*゚▽゚)ノ
役立ててもらえてkunchanも嬉しいですヽ(〃^▽^〃)ノ
しかもknchannより使いこなしてるしっ Σ(゚д゚;)

ほうほう、こんな組み立て式のチェアキットがあるのですね~φ(・ω・ )
とっても素敵な椅子を作ってもらってもこちゃんも喜んでいるのではないでしょうか(o^-^o)
ドールは何故かずっと立たせておくというのが不憫に思えてくるんですよね~
kunchanも椅子は必須アイテムな気がします。
勝奈さんも順調にドール沼に嵌りつつある??(笑)

Re: No title

14roeさんこんばんは。

木パテや、こういった材のスペシャリストの14roeさんに
お褒めの言葉を頂くとヒヤヒヤしますw
ご覧の通りでそっちこっちボンドで継ぎ直ししてますw
こういう作業も、重ねていけば段々マシになると思いますので、精進していく次第です(^O^;)


恐竜の骨キットは難しそうですね!
そもそもパーツ数が桁違いなんでしょうねえ。
食玩サイズとかなら、チャレンジしてみたいかもです(^_^;)


コメントありがとうございます~m(_ _)m

Re: No title

kunchanさん、こんばんは。

これは良い物を教えて頂きましてありがとうございます!
キットの修正や砂吹き時の乾燥促進にも、非常に便利に使えそうです。
スタンドも勝手が良くて嬉しい誤算でした(^o^)

やはり椅子を用意したくなるのが人情なんでしょうかw
自分では、まさかこんな風に思うとは思いませんでした(^_^;)
きっと、立っているとリラックスしていないように見えるんでしょうね~。

これからどうなるか分かりませんが、
沼と仰るからには入る前に準備体操をしなければなと思っている所ですw


コメントありがとうございます~m(_ _)m