2016/09/02

Munchkin リトルブライド その2

リトルブライドは相変わらず表面処理中です。
あまり面白くない写真ですが一応ご紹介。
何しろ表面処理中は絵が地味で(;^ω^)


胴体パーツです。パーティングラインはこんなもの。
この程度だと私は殆ど削ってしまいます。






デザインナイフでシャリシャリするとこの位になります。
最初からヤスリを使うといらない所まで削ってしまうので、
デザインナイフを使用して削った方がうまくいくと思っています。
DSC01616up.jpg





400のペーパーとスポンジペーパーでこんな感じ。
消えきらないほんの少しの部分だけ、シアノンで埋めました。
とりあえず良いかな?多分サフ吹くとアラが出る位です(^_^;)
DSC01628up.jpg





次はゲート処理を。
髪の辺りのパーツです。
DSC01602up.jpg





同様にデザインナイフで。ちょっとだけ1.5ミリの平刀の彫刻刀も使いました。
以前にもご紹介しましたが、三木章のパワーグリップです。
定番なのかも。安くて使い良いです。
DSC01604up.jpg





同じく最後にペーパー類で。
改めて見るとパーツが増えたり減ったりw
案外同じように撮るのって難しいですね。別の日に撮ったりしてるので余計です(^_^;)
DSC01617up.jpg





後頭のてっぺんは、昔切ったはずです。恐らくゲートを切る時に食われてしまった感じ。
でっかいゲートはこうなりがちです。我ながらヘッタクソだなあという所ですw
今ならもう少し上手くやりますよ。多分。きっと。恐らく。
DSC01618up.jpg





シアノンで埋めて240→400のペーパーで。
DSC01620up.jpg





ザッと全身処理して仮組みしてみました。
首の部分がボールジョイントになっていて、好きな角度や向きに向けられます。
なるほど雰囲気を左右しそうな感じ。ちょっと渋くして、完成後も変えられる様にしたい所。
DSC01625up.jpg

この状態だと、ちょっと上を向いてしまっていますね。



あまり面白くない写真を何枚も載せましたが、こう、表面処理のダイジェストみたいな感じで
綺麗になっていくので爽快な感じが・・・しませんかね(^_^;)

これで台座以外は一回目の表面処理が終わった感じですが、
今回は捨てサフを吹いて、ちゃんとアラを潰したいと思います。
最後にアレ!残ってる!って事が多いですからねえ。

今日はこのへんで。
関連記事

コメント

非公開コメント

No title

こんばんは!

僕も同じパワーグリップ使ってます^^
そっかぁ、定番なんですね?
粘土コネを始めた頃に値段が手頃だったので「使うかな?」と思ったものをまとめて買った
覚えがあります。

Re: No title

14roeさん、こんばんは。

確かどちら様かの模型ブログで紹介されてて、有名なのかと思ってました(;^ω^)
平、丸、キサゲ、三角と持ってますが、丸刀だけ全く使いませんw
14roeさんのように色々作られる方だと、活躍の機会もあったのかもしれません(^o^)

いつもコメントありがとうございます~m(_ _)m

No title

こんにちわー
表面処理・・プラモじゃなくて仕事の話ですが、自分は仕事柄、溶接作業は欠かせないのですが、溶接後の表面仕上げというかそういうのはロータリーサンダーというまぁ、歯医者さんの使うドリルの大きい道具を使います・・・
あれ、小さいのがホームセンターで売っていたので購入してプラモに使えれば仕上げその他随分ラクになるんじゃないかと思うんですがねぇ・・てか、その前にエアーブラシ買え!って言われそうですなww

Re: No title

AKIAKANEさん、こんばんは。

なるほど、溶接の表面処理ですか。ガス溶接→グラインダー位はやったことがありますが、
なんだか違う道具をお使いなんですね。

模型用だとロールサンダーやタンポポバフみたいな、ヤスリ状の先端工具をリューターで使うと思いますが、
プラスチックは溶けやすいので、トルクのあって回転数の低くできるリューターが必要だそうです。
~3000rpmが重要なんて良くいいますし、電池式の小さいのは高回転でトルクを稼ぐタイプだと思うので、
あまり向いてないかも・・・?


実は私も表面処理が楽になるかなと期待してリューターを買いましたが、案外使いませんw
一段掘り下げるときなど、無いと大変な部分もありますが、フィギュアのガレキでは必須って訳でもなさそうです。
ちょっとした小細工や、台座や治具を作るときには大活躍ですよ~。

でもエアブラシは無いと私はどうにもなりませんw
調色できなかったりグラデーションかけられなかったりが非常に難易度が高いですね(^_^;)
筆塗りに至っては私の腕では見られたものにならないと思います(^O^;)


いつもコメントありがとうございます~m(_ _)m