2016/07/06

アンツィオ三人娘 その2

表面処理に入りました。最初は車から~。
絵面だけ見ると、とても車には見えませんが(^_^;)



あまり見えない所ですが、削りきれない深さのパーティングラインが。
この位段差がある場合、削って平らにすると形が変わってしまうので、
何かで埋める必要があります。

特に私は、エッジを効かせる部分がスーパーヘタクソなので、慎重に作業します。
DSC01207up.jpg





車はサフ下地にするつもりなので、色付きのパテが使えます。
今回は光硬化パテを使いました。
DSC01232up.jpg

上のミネシマのインジェクタにパテを詰めて、アルミテープで遮光してあります。
何が良いかと言うと





このように、対象物に直接、細く絞りだす事が出来ます。
これが絶妙な使い勝手で、気泡の中に差し込んで充填したりすると気分爽快ですw
また、無駄が少なくなるので経済的。fgで見たのを真似してます。
DSC01210up.jpg





こうなります。
DSC01211up.jpg




フラッシュライトで硬化させて、400番のタイラーで均し、こんな感じ。
完璧ではないですが、一回目はこんなもんかと思います。
DSC01213up.jpg




全体を400のペーパーとスポンジヤスリで足付けして、
前側のモールドをデザインナイフの背でスジボリして、とりあえず終了。
あとはサフ吹いて、アラを探す事にします。
DSC01216up.jpg





今日使った道具たち~。
DSC01235up.jpg


一番上の豚毛の歯ブラシは、スジボリした溝の掃除にちょうどいい感じです。
薬局で売ってます。とても硬いです。歯に使う人いるの?って位(^_^;)

下から二番目はクレオスのグルーアプリケーター。
この形だけ単品で販売して欲しい位、こればっかり使いますw
パテを均すのに使用。

一番下のはフラッシュライトです。パテの硬化に使用。
スタンドの蛍光灯とかでも固まるのですが、
私はハンドライト集めたい病気も患っていて、折角あるので色々使ってます。


こんな感じで少しづつ進んでいます~。
結構ファジーというか、おおらかな原型だったのかな?というキットなので、
どこまで磨こうか考えています。

こういうのも味があって良いんじゃないかと思うので、
メカはともかく人物については、あまりビシっとさせない方が良いのかなという所。
腕の問題で、大してビシっとさせられないのもありますが(^_^;)


今日はこのへんで。
関連記事

コメント

非公開コメント

No title

こんばんは、
漆の茶器、直せそうな、、すごい!

Re: No title

hippoponさん、こんばんは。


そうなんです!金を流して~って、それは陶器の補修ですよねw

接着剤やパテも色々あって、模型趣味を始めてからかなり詳しくなったつもりです。
あくまで一般的なレベルで、ですが(^_^;)


いつもコメントありがとうございます~m(_ _)m