2016/06/27

ハゴロモちゃん その21

先日、台座について完成したと書きましたが、
いくつか修正のご指摘を頂き、その作業が終わったので改めて台座をご紹介。
今度は大丈夫だと思います(^_^;)




まずは木の部分をアクリルガッシュで模型の枝の色に似せて塗装。
接合部が、まだ目立っていたので枝側も追加でツタを。
最後に台座の未塗装部分(化粧仕上げ部分)を、ワトコのオイルステインで塗装。
DSC01189up.jpg


他にも草をマシマシ、苔多めで追加してます。苔もアクリルガッシュで少し色を暗くしてます。
ジオラマのガチな方々から見たら鼻で笑われる様な出来ですが、もう完成ったら完成ですw





裏側も。
DSC01190up.jpg





前回紹介した素材の中で、苔だけ分かりにくかったので。
DSC01192up.jpg

こんな風に、苔風の素材がランダムにシートに張り付いている商品でした。
ピンセットで剥がしてボンドで接着します。使い勝手も効果も良いと思うので、
自然系のキットだったら結構使いまわしが効くんじゃないかなと思いました。

・・・自然系のキットって何だ?





他に使ったもの。
ワトコのオイルステイン。色はダークウォルナット。
がっちり固めるタイプのヘアスプレー。(ナンバースリー デューサーヴェール7)
DSC01200up.jpg


オイルステインは12時間位置いて、2度塗りしてます。
今回はミツロウ等は塗りませんでした。

ヘアスプレーは、地面の草をまとめる為に軽く吹きました。スプレーのり代わりというか。
見た目があまり変化せず、それぞれがちゃんとくっつくので、バラバラ落ちなくなって良いです。
身体に使えるものですから、弊害もあまり無いかな?唯一、人工的な華やかな香りが(;^_^A





ついでに、顔の最後のつや消し工程を撮ったのでそちらも。

苦手な方もいるかも知れない様な写真ですので小さく。
パっと見ダメなら、飛ばして下さい(^_^;)割りとショッキングかも。
(※追記 瞳が練り消しで覆われている写真です。クリック後も小さい写真にしました。)


ぞっとしない絵面で恐縮ですが、クリアコートした後、
眼だけツヤを残したいので、瞳部分に練り消しを貼ります。
ゴマ粒位にちぎって載せて、爪楊枝で伸ばすとこうなります。
DSC01164up_2016062723191439b.jpg

エナメル塗膜に練り消しを貼ると、練り消しが溶けて張り付くので、必ずラッカーのクリアの上に貼ります。
練り消しは仮組みや、つけすぎたチークも落とせるので、あると便利です。





つや消しが乾いたら剥がして完成!
口はエナメルクリアでツヤを出してます。
ツヤが分かりにくかったので、ちょっと上を向けて撮りました。
DSC01169up.jpg


今回は、チークは入れないかもしれません。
なんとなーく、やらない方が良いかなあと。
入れたらそれはそれで可愛くなるとは思うんですが。



これで本当に、塗装や台座の作業が終わり、組むだけになりました。
組立てもちょっと進めてますので、
恐らく明後日あたりにはちゃんとした写真でお披露目できると思います~m(_ _)m



今日はこのへんで。
関連記事

コメント

非公開コメント

No title

おおっ、大分よくなりましたねっ!
草も毛足の長いものを使ったんですね。しかし、ヘアスプレーがスプレーのり代わりに使えるとは思いませんでしたw 確かに時間経過で硬化してべたつかなくなりますからねw

木の肌質も適当に言ったつもりがかなりよくなりましたね。ちなみに、コケは凹んだところとか日陰に増えやすいです。

そしてハゴロモちゃん本体のほうですが…ギャーッ目がーっ!(他サイトで顔の書き方知ってたけど、それでもやはりショッキングです><
しかしつや消しになるとやっぱり印象変わりますね。最初感じた違和感もどこかへ飛んでいきました。(アイキャンフライ!
締まってていい感じです><b

Re: No title

JUNROさん、こんばんは。

ありがとうございます!
草は品物自体は変えてませんが、ヘアスプレーのお陰でマシマシにできましたw
私の持ってるスプレーのりだと、霧じゃなく綾織りみたいな出方になるので使えませんで。(3M-77)
後々何か弊害が無ければ、ちゃんと使えるとご報告できるのですが、現段階では未知数ですねえ。


苔は私もなんだか違うなあと思いながら貼ってましたw
日向日陰もそうですが、ちゃんとやるならもっとウワッと群生させた方が良さそうです。


ハゴロモちゃんはやはりアレですか(^_^;)
拡大写真も小さくした方がショックが少なかったですかね・・・。
仕上がりは良さそうでホッとしましたがw


いつもコメントありがとうございます~m(_ _)m

No title

こんにちは~

これ、キットには付属していないオリジナルのベースですよね?
いや~そのセンス羨ましい!
メインの木を大きく斜めに傾け台座からはみ出させ、
そこから延びる小枝に座るハゴロモちゃんはちゃんと中央に位置する。
この構図も抜群ですね。
自分だったらどうしてただろうな~ オリジナル要素が乏しいので
もっと簡素に味気無くなってたと思います。
やっぱ、センスを養うって重要だな~と改めて思いました。

もうすぐ完成ですね!
あのベースにハゴロモちゃんが乗るのを楽しみにしています。
ではでは~

No title

後ろのグラフ、、
なんだろうと、、大きくして感動しました。
こういう世界の趣味、、すごすぎますよ。

お財布は、、何年もけなかったのでした。
革を、専用の洗剤で洗って、磨いて、つかってました。
育ちがやわだったんですけど、、
貧乏です。

今は居候、、

Re: No title

petyさん、こんばんは。

仰る通りオリジナルで組みましたが、そんな御大層なものでもないんです(;^ω^)
仮の台座だと左の上の羽と木が干渉しそうだったので避けたかったのと、
まっすぐだと面白くないのでそうならない様に枝ぶりの良い所を取って配置したら端になったというかw
おかげで接合部を隠さないといけなくなってしまった訳です(^_^;)


ちなみに左右はそこそこバランス良いつもりですが、
ハゴロモちゃんが前に傾いてるので、わりと前寄りになりそうという(;・∀・)

あとは顔のお化粧をほんの少しと、場所を作って撮影だけです!
あとちょっとですので、最後までお付き合いよろしくお願いしますm(_ _)m

いつもコメントありがとうございます~m(_ _)m

Re: No title

hippoponさん、こんばんは。

何のことだろうと思ったら、PCの画面ですか。
これはドリルの刃なんです。売っているのを眺めていただけという(^_^;)
ショートサイズでローソク研ぎで芯ブレが少なく~って、こんな説明をしても意味がありませんが(;・∀・)

多分、気づいた男性諸兄はドリルは男のロマン!と思って頂けているかと。
そこを見ていた方がいるかはともかく(^_^;)


革も洗えるんですね!それは初耳でした。
男物の革財布だと、使い込まれた方が格好いい様な風潮がありますが、
女性用はそうはいかなそうですもんね。

色々お聞きしてると、hippoponさんの今に至るまでの経緯が結構小説級なんじゃないかと思えたり。
まさかこんな公の場ではお聞きできませんがw



いつもコメントありがとうございます~m(_ _)m