2016/12/14

バンダイ HG1/144プチッガイその1

さて、今日からはプラモデルです。

とは言え普通のガンプラについては、FC2ブログ内にも
神がかってる方がたくさんいらっしゃいますので、
逃げて変わり種で行こうと思います。HG1/144プチッガイです。



こちらですね。色は白のが後々都合が良いかと思ったのでミルクホワイトを。
kawaiiパッケージです。硬派な皆さんと違って私は軟派ヲタなので、
対象物が可愛くないと気合が入らないのですw
DSC02017up.jpg





で、なぜこのキットを作ろうと思ったかと言うと・・・。
ガールズ&パンツァーに登場する「ボコられグマのボコ」です。
これっぽく塗りたかったんです。ボコッガイって感じでしょうか(^o^)
gpm-8_01.jpg


ただ、大幅な改造なんかはしないで、モールドを消したり追加したり、
その程度で行こうと思います。あんまり難しい事はできないと思いますし。

何しろ久々のプラモです!

ブキヤのホイホイさんなんかは発売当初パチ組みくらいはしましたが、
ガンプラは20年以上触ってないと思います。
大昔にリックドムを筆塗りで全塗装した記憶がある程度w





余談はさておき開けてみました。皆さんが良くやっておられるランナー紹介ですか。
パーツは全部で24個でした。
ガレキだとそこそこですが、プラモだとメッチャ初心者向けなんでしょうねw
DSC02020up.jpg





このペースだと紹介で一記事終わりそうな感じですが、ともあれ始めました。
んで、ゲート処理とかはともかく素組みしてみました。掛かった時間は45分位。
多分、慣れてる方なら10分位なんでしょう(^_^;)
DSC02027up.jpg





後ろ。なるほど、プレーンヨーグルトのようですな。
どういうコンセプトで出たのか、これは戦えなそうだなあ。
ミサイルの爆風だけで薄汚くなってしまってメソメソしそうです(*´・ω・)(・ω・`*)ネー
DSC02028up.jpg





しかしそれでもロボなので、ぬいぐるみとして塗るにはモールドがメカメカしいです。
一個づつ埋めてゆきます。まず頭。
DSC02030up.jpg

プラモガチ勢の方々は何で埋めてるんだろ・・・。
時々拝見する灰色くなっているのはラッカーパテでしょうか。
多分、プラに合った定番のがあるのでしょうねえ。
良く知らない&待つのが苦手な私は光硬化パテを使いました。





耳との境は、下地が無いのでプラバンを入れてみました。
接着はシアノンで。
DSC02031up.jpg





ナイフと400のタイラーでこんな感じ。プラスチックは柔らかいですな!
レジンと違ってモリモリ削れます。
DSC02033up.jpg


ただ、この時点でサフチェック後に修正出そうな感じが満々です。
持て余してるフィニッシャーズのラッカーパテでも使ってみようかな?





目も埋めました。ボコは丸い目なので。
こちらはハイキューパーツのHアイズを買ってみようかな?
何か無いかなと思って5ミリの砲弾LEDの頭を切ったりしましたが、微妙でした(^_^;)
DSC02050up.jpg





ぬいぐるみらしく、口の(*´・ω・)←みたいなモールドも入れてみましょう。
下書きして~
DSC02035up.jpg





けがき針とエッチングノコで。球面にけがくのはは難しいですね!
ヨレヨレになってしまいましたヽ(・ω・)/ズコー
スミ入れしてNGなら、埋めて塗装に切り替えるかもしれません。
DSC02037up.jpg




いやあ、写真が真っ白白で間違い探しみたいですね。
私自身は真面目に作業してるんですが、絵的にはさっぱり面白くないでしょうねww
できれば今年終わらせたい所ですが、あと2日くらいしか暇な日が無さそうです。
さあて、どうなりましょうねえ。


今日はこのへんで。