2017/11/20

ミニめぐみん その1

こんばんは。
今日から新しいキットを始めます。

次回ワンフェスでキューさんが頒布される予定の新しいキット、
この素晴らしい世界に祝福を!から、「ミニめぐみん」です。
↑キューさんのブログの記事にリンクしてます。


前回の大きいめぐみんに引き続き、こちらも展示に使うかもとの事なので、
見栄えがするように頑張ってみたいと思います。イベントは来年2月ですが、
なるべく早めに始めた方がいいだろうという事で、魔神リリィは後回しになります。





ザラっと開けてみましたよ。
レジンキットとしてはかなり小さいです。
この状態じゃ、何だか分かりませんよねw
DSC03493up.jpg





あらかじめ合わせ目消しが必要なのは帽子だけ。
DSC03494up.jpg





2ミリのアルミ線で軸打ち~。
ニッパーの切断面がセミフラッシュカットになってますな。
ゴッドハンドのメタルラインニッパー、使い良いですよね。
DSC03498up.jpg





シアノン&SSP-HGの粉を混ぜて接着。
湿度が低くて、瞬着に混ぜ物をするには最適な季節になってきました。
DSC03499up.jpg





粘度は薄め(粉少なめ)の方が、気泡ができにくくて良いですね。
ちょっとヒケたので、シアノン単体で埋め直してこんな感じ。
DSC03500up.jpg





あとはひたすらゲートカットして表面処理なので割愛。
気泡は、割りと少なかったと思います。文字の部分にちらほらあったのが多少難しいかも。
大体、6時間強でここまで来ました。とりま並べて~。
DSC03502up.jpg





軸打ち。たったの(?)14本!頭の3パーツの合いと首の角度がちょっとシビアでした。
ディーラーさんのHPやブログでよくある、
購入者さんへ向けた組み立ての勘コツ記事を作るの楽しそうw
「ここをちょっと削ります」みたいなやつです。憧れますな~。
DSC03509up.jpg





アホな事言ってる間に仮組完成!
ちょっと処理の甘い所があるので、もう少し詰めます。
DSC03507up.jpg





横からも一枚。ガチ友人をあんまり褒めるのもこそばゆいですが、
良いキットだな~と思います。結構小さいので塗るのが大変ですがw
DSC03505up.jpg





キューさんのキットは何とな~く「仕事!」という意識があって、捗る気がしますw
次回は塗装に入れるかもという所ですかね~。


では、今日はこの辺で。
2017/11/15

ジェットストリーム 魔神リリィ その2

こんばんは。
約2ヶ月ぶりにガレキの記事です。やっと模型に戻れるぜって気分で、
魔神リリィの続きの記事です~(^o^)



前回はキット紹介で終わっていたので、表面処理から。
・・・と言いたい所ですが、ほとんど撮ってないので少しだけ。
剣のベルトの金具部分が埋まってるのを~。
DSC03417up.jpg





彫ってみたり。
キットの出来が凄まじく良いので、ディテールアップみたいな作業はほぼ無しです。
複製の都合で埋まってる部分を処理したり、塗り分けのモールドを彫ったり。
もちろん、この後の表面処理は割りと面倒でしたが。
DSC03485up.jpg





各所の接合部は丸の凹凸があるタイプで、今は結構レアな形だと思います。
こういう部分も、原型師さんの個性が出て面白いですよね~(^o^)
DSC03476up.jpg





ここに軸を打つのだ。と言わんばかりに微妙な凹凸がつけてあったので、それに従いましたw
DSC03477up.jpg





なんのかんのあって、仮組み完成!
うーん。もう塗らなくていいんじゃないの?って程、素晴らしい造形です。
そして自立します。右腕を外すと倒れる位、絶妙なバランス。
DSC03481up.jpg





正確な姿形を写真でお伝えするのは難しいですが、
美少女フィギュアとしては脚が短めだったりアタマが大きめだったりで、
通?好みのプロポーションです。胸がやや控えめなのは、原作の設定通りなんでしょうかね。
DSC03479up.jpg





目は入れ目で、思いっきり造形されてます。
リバーシブルでシンプルなモールドのも選べますが、
せっかくなので立体的なこちらの目で塗ろうと思います。
DSC03484up.jpg





軸打ちがヘタなので、右脚~尻の間に隙間が空いてる部分が。
このへんはもうちょい修正が必要ですな。
DSC03491up.jpg





左脚もです。うーん。軸打ちがヘタなんですなぁ。
こっちはすり合わせをしっかりしないと目立ちそう。
DSC03492up.jpg





大きく見えるかも知れませんが、全高は21センチくらい。
友情出演はママチャップトイのもこさん。
本当は作業を手伝ってる風に撮りたいんですが、アレってすんごい難しいですね!
さり気なく撮ってるドール勢の皆さんに脱帽。
DSC03488up.jpg





約一年ぶりに登場したので、もこさんも一枚撮っておきます。
元々ヒヨコの着ぐるみ姿でしたが、初心者が、いの一番で買うであろうアリス服に。
帽子は大きすぎますが、短髪なので被る物が無いと金太郎ちゃんになってまうので。
DSC03490up.jpg
この子にはもっと小さい帽子が必要ですな。自分で編めたら面白いかも?





次回は続きを。と言いたい所ですが、訳あって別のキットを作り始めると思います。
では、また。
2017/11/08

白い湯呑みの銀継ぎ

こんばんは。

今日は預かり物の白い湯呑みの修理をまとめてご紹介。
流れが分かりやすい様に使った材料と道具を並べて撮ってみました。

時間にして丁度一ヶ月分という事で、枚数が多いので畳みます。
恐れ入りますが続きを読むからお願いしますm(__)m



▼続きを読む