2017/04/23

1/35知波単学園 福田ちゃん その5

こんばんは。

今日は福田ちゃんを最後まで。
主にメガネですね~。
終わってはいたんですが、仕事がバタバタしてきまして(^_^;)


元々キットに付属していたメガネなんですが、
どうやら幅が足りずに掛けられないみたいでした。
綺麗に切って、中央を別パーツで繋ぐなどを考えたんですが、
残念ながら綺麗に整形できなかったので、真鍮線ででっち上げる事に。



試しに作ってみました。材料は0.29ミリのポリウレタン銅線。
コーンプライヤーを使って一筆書きの要領で。
右のがキットの付属メガネです。
DSC02749up.jpg

ですが、掛けてみると太いし真ん中の部分がかなりゴッツイのでお蔵入り。
それと、微妙に左右非対称だったりすると非常に目立ちます。
もしかしてメガネとはシンメトリーの代表的なシンボルなのか!?
とか意味の分からない事を考えるくらい気になります(^_^;)





ちなみにコーンプライヤーというのはこちら。
アキバの鉄道模型屋さんで買ったツノダのTM-09というモデル。
何か買わないと出づらい雰囲気のお店で、とりあえず・・・と買った覚えがありますw
DSC02780up.jpg




ちなみに、円錐部分でくわえて、指を軸にしてプライヤーをひねる感じで使います。
これは1ミリの真鍮線。アクセサリーなんかを作る方も使うようですな。
DSC02781up.jpg





結局0.2ミリの真鍮線を使いました。固くて反発力があるので巻きにくいんですが、
こんな形に。二重になるところをなるべく減らしました。
?マークの開口部を無くしたような形ですね。ツルを縦に折り曲げてこんな感じに。
DSC02752up.jpg




いきなり完成!ツルをレッド、マゼンタを混ぜて。フレームはスターブライトシルバー。
ヘルメットの下端に瞬着で接着して、最後に真ん中のツルを接着。
接着力にやや不安がありますが、動かさないので大丈夫でしょう。
DSC02765up.jpg




これで福田ちゃんは終了で、残すは写真かな~と思っていたんですが、
ちょーっとさみしいのでジオラマもどきの物を作ることに。


作ることに・・・したんですが、現状全然うまくできなくて止まってますw
ちなみにこんな感じで右往左往。既に駄作のヨカーン/(^o^)\
DSC02766up.jpg



なので次回からは福田ちゃんの続きのジオラマ編という事でスタートします。
えらい引っ張ってしまいますが、多分それほど記事数は増えないんじゃないかなという所。
増えないといいな!(希望


では、今日はこの辺で失礼しますm(__)m
2017/04/20

実体顕微鏡など

こんばんは。


先日の福田ちゃんの目を描く際に活躍した、8倍の実体顕微鏡を一応ご紹介。
実際どう見えるか載せられないので、あまり意味は無いかもしれませんが、
まあこういうものを使いましたよという事で(^_^;)



こんな品物です。多分、スジボリ堂のとほとんど同じじゃないかな?という所。
唯一照明の仕様が違い、コントローラーが別体になっています。お値段29,916円也。
こちらで買いました。野沢製作所のページ 台数限定となってますが、まだありそうです。


使ってみてですが、当然メガネは外します。(写真でも何気なく置いてありますw)
私は結構な近視で、中程度の乱視がありますが、問題なく使えました。土台が非常に重いので、
目一杯前へ傾けても倒れません。

見える大きさですが、自分の下手さが嫌になる程見えますw
2.25倍のルーペライトで綺麗にできた!と思えた瞳の輪郭線も、吐き気がするほどヨレヨレに見えます(;・∀・)
これから面相の作業の際は、スケール関わらず最終チェックはこちらで行うつもりです。




スジボリ堂の商品との照明の仕様の差ですが、コントローラーが別体で、
オンオフと明るさ調節が、それぞれロッカースイッチとアナログボリューム式になっています。
個人的には、この方が直感的に操作ができて好きです。
DSC02774up.jpg

ただ、電話で問い合わせた所こちらの方が古い仕様で、それ故の特価だそうです。
ちなみに野沢製作所にも、スジボリ堂のと全く同じ仕様のLEDのも売っています。




ついでに私が普段使っているアームライトも改めてご紹介。山田照明のZ37-NLです。
これは直径120ミリの2.25倍のレンズに、無段階調光のLEDが備わったアームライトです。
Z-37NL_main_photo.jpg
上下左右、水平移動もでき、かなり自由度の高い動きをします。首の仰ぎも、かなりできます。
レンズがガラス製でキズがつきにくいのも◎。

欠点らしい欠点も無い、非常に優れた商品だと思ってますが、
LEDの調光がPWM制御なので、ペーパー掛けなどで手を動かすと手の残像が写ります。
慣れれば何でも無いんですが、最初は気になるかも。

それと、少しビスが緩くなりやすいかも。つまり、姿勢の維持がしにくくなります。
特に下から二軸目。もちろん、2番のプラスドライバーで締めればOKですが。

こちらもメーカHP貼っておきます。
模型を塗る方なら、結構良いアイテムだと思いますので。
ZライトZ-37NL


ついでに他に買った商品も紹介してしまいます。ザーッと。左は宝石です。
安かったのでフィギュアに使えそうなのを少し。(CREA MODEさんのキットとかw)
野沢製作所は彫金のお店なので、安価な宝石も少し売っています。
DSC02642up.jpg





リュータービット。手前から3つはドイツのブッシュのビット。一本90円くらいです。
円や、テーパに彫る際に便利。手前のが1ミリ、次のが5ミリ。円錐のが2.5ミリ。
切れ味は申し分無く、樹脂を相手にしているなら相当な年月使えると思います。
あとは2、1、0.5のドリル刃、馬毛のブラシ。
DSC02646up.jpg


この他にも、多種多様なビットが売っています。どれも数十円~数百円なので、
用途が限定的な時も、悩まずに買っても良いくらいだと思います。





最後に、こんなの欲しかった!な商品w
0.5ミリのシャーペンに挿せる、先端の尖ったダイヤモンドヤスリです。
DSC02644up.jpg

勿論太さは0.5ミリ。中央にダイヤのついてない部分がありますが、反対側も使えます。
粒度は#600。確かペーパーの番手と結構違ったような。
前髪の入り組んだ所とか、良いかなあと。使えそうならまた記事にします。





今日は道具の紹介記事でした。
福田ちゃんのメガネをでっち上げましたので次回はそちらをw
これで福田ちゃんも完成となりそうです~。



では今日はこの辺で失礼します。
2017/04/18

1/35知波単学園 福田ちゃん その4

こんばんは。

本日は顔を。駆け足ですが、目描きの終わりまで進めます~。


それと1/35のフィギュアとは言え、やはり美少女フィギュアのくくりだと思いますので、
一番やり慣れている「クリアラッカー下地のエナメル筆塗り、その都度コート作戦」
で塗りました。何気に語呂が良いw



まずはまつ毛から。いきなり前髪だのメットのあごひもだのが終わってます。
まつ毛と髪はブラックグリーン、あごひもはハルレッドです。
二回位やりなおしてこんな感じ。






お次は瞳の輪郭線~。こちらも何度かやり直しました。
この位のサイズになるとまともな太さの線は引けなかったので、
筆で引いた線の2/3位を溶剤で消してこの位の太さにしました。
DSC02741up.jpg





一度クリアコートして一気に最後まで。
DSC02743up.jpg


順番は、
瞳の中をレッドブラウンとブラックグリーンを混ぜて筆塗り。
明暗つけて3段階にグラデーションを。ブレンディングでは無くてベタ塗りの3段階です。

瞳の中央はフラットブラックで縦長に。中央はフラットホワイト。

ハイライトは大きい方がフラットホワイト、右下の小さい方がレッドブラウン、
フラットフレッシュ、フラットホワイトを混ぜて。

頬のチークはアニメチックに。ピンク、レッド、オレンジを混ぜて。
ハイライトにフラットホワイト。

口の中はピンクとオレンジを混ぜて。

な感じです。



お次は眉毛。困ったような感じにしたかったので左右非対称に。
瞳の輪郭線と同じように、ほとんどを溶剤でぬぐって細くしました。
色はブラックグリーン。この色本当に万能ですw黒ほど浮かないし。
DSC02744up.jpg





艶消しして、瞳だけエナメルクリアで艶を戻して完成!
大きさはこんな感じ。顔全体は8ミリ位、白目全体が2ミリ、瞳は縦1.2ミリ、横0.9ミリ。
目一杯マクロだからか色がすごい赤いですが、上の写真の方が実物に近いですな。
DSC02757up.jpg


今回は、ウィンザー&ニュートンのシリーズ7、ミニチュア000を二本使って、
一つを修正用、一つを塗装用で作業しました。
修正はいつもは何かしらの綿棒ですが、綿棒が使える大きさではありませんでした。
なので筆を。時間は4日位かな?実質作業時間は丸一日位だと思います。


意外と悪くないじゃん!と思われた方、実はこれ、「8倍の実体顕微鏡」
を使って塗装しました(^_^;)今回初投入でしたが、意外と難しくなく使えました。
自分で手に持ってるはずのフィギュアの顔と筆先が行方不明になる事は良くありましたがw


そして何より手の震えが邪魔ぁぁぁぁ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
特にカフェインが入ってる時は心臓の鼓動が大きいので、さっぱり作業になりませんでしたw
試してませんが、当然アルコールもNGでしょうw


さて、使用した実体顕微鏡なんかは、次回あたり紹介したいと思います。
ついでにそこで仕入れたリュータービットなんかも。



そして最後のメガネで作業停止してます。ちょーっとまずい状況です(^_^;)
全然、顔にフィットしない→アレコレしてるうちに破損。スペアも破損/(^o^)\
な感じですwもう作るしか・・・。



では、今日はこの辺で失礼しますm(_ _)m